Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『Angry Birds』(アングリーバードあるいはアングリーバーズ)は、フィンランドのRovio Entertainment(旧:Rovio Mobile)がiPhone向けに開発したモバイルゲームである。2009年12月にApp Storeで販売されてから、1200万ダウンロードを記録するなど、世界中で大ヒットした。後にAndroid版やPC版およびMac版が開発され、累計ダウンロード数は15億以上ともいわれている。日本ではそこまで爆発的なヒットを遂げていないものの、世界では2010年で最も成功したゲームソフト、または世界で最も成功したモバイルゲームと評されており、世界の至る国でグッズ販売、アニメ化などメディアミックスを果たした。また、この作品一つで資本を10倍以上に増強し、社員も20数名から250名まで増加させ、大規模なオフィスを入手することに成功しており、本社の壁に鳥たちが描かれたりしているなど、名実ともに同社の看板となっている。2012年に入り後述のフジテレビとのコラボレーション、タイトーによるプライズ化など、日本国内での展開が本格化している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2342332 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 50201 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 339 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58885172 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2016 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『Angry Birds』(アングリーバードあるいはアングリーバーズ)は、フィンランドのRovio Entertainment(旧:Rovio Mobile)がiPhone向けに開発したモバイルゲームである。2009年12月にApp Storeで販売されてから、1200万ダウンロードを記録するなど、世界中で大ヒットした。後にAndroid版やPC版およびMac版が開発され、累計ダウンロード数は15億以上ともいわれている。日本ではそこまで爆発的なヒットを遂げていないものの、世界では2010年で最も成功したゲームソフト、または世界で最も成功したモバイルゲームと評されており、世界の至る国でグッズ販売、アニメ化などメディアミックスを果たした。また、この作品一つで資本を10倍以上に増強し、社員も20数名から250名まで増加させ、大規模なオフィスを入手することに成功しており、本社の壁に鳥たちが描かれたりしているなど、名実ともに同社の看板となっている。2012年に入り後述のフジテレビとのコラボレーション、タイトーによるプライズ化など、日本国内での展開が本格化している。
rdfs:label
  • Angry Birds
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of