Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • ASEAN標準時(アセアンひょうじゅんじ、ACT; ASEAN Common Time)とは、東南アジア諸国連合 (ASEAN) のすべての加盟国が採用を計画している標準時である。2004年5月のASEAN高級事務レベル協議において導入を検討することが合意されたものである。時刻を共通にすることで、銀行間取引などの経済活動を円滑にすることを目的としている。経済的に関係が深まりつつある中国と同じになるUTC+8とする案が有力となっている。2008年現在、ASEAN各加盟国が採用している標準時は下記の通りである。 インドネシアの旗 インドネシア UTC+7・UTC+8・UTC+9 → (インドネシア時間) マレーシアの旗 マレーシア UTC+8 フィリピンの旗 フィリピン UTC+8 シンガポールの旗 シンガポール UTC+8 タイ王国の旗 タイ UTC+7 ブルネイの旗 ブルネイ UTC+8 ベトナムの旗 ベトナム UTC+7 ラオスの旗 ラオス UTC+7 ミャンマーの旗 ミャンマー UTC+6:30 カンボジアの旗 カンボジア UTC+7
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 541398 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 737 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 12 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58838974 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • ASEAN標準時(アセアンひょうじゅんじ、ACT; ASEAN Common Time)とは、東南アジア諸国連合 (ASEAN) のすべての加盟国が採用を計画している標準時である。2004年5月のASEAN高級事務レベル協議において導入を検討することが合意されたものである。時刻を共通にすることで、銀行間取引などの経済活動を円滑にすることを目的としている。経済的に関係が深まりつつある中国と同じになるUTC+8とする案が有力となっている。2008年現在、ASEAN各加盟国が採用している標準時は下記の通りである。 インドネシアの旗 インドネシア UTC+7・UTC+8・UTC+9 → (インドネシア時間) マレーシアの旗 マレーシア UTC+8 フィリピンの旗 フィリピン UTC+8 シンガポールの旗 シンガポール UTC+8 タイ王国の旗 タイ UTC+7 ブルネイの旗 ブルネイ UTC+8 ベトナムの旗 ベトナム UTC+7 ラオスの旗 ラオス UTC+7 ミャンマーの旗 ミャンマー UTC+6:30 カンボジアの旗 カンボジア UTC+7
rdfs:label
  • ASEAN標準時
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:timeZone of
is foaf:primaryTopic of