AN/ALE-50は、自己防衛兵器の1つであり、敵の対空ミサイル攻撃から航空機を守るため、1996年から配備が開始されたアメリカ合衆国製の曳航型デコイ・システム(英語: Towed Decoy System)である。

Property Value
dbo:abstract
  • AN/ALE-50は、自己防衛兵器の1つであり、敵の対空ミサイル攻撃から航空機を守るため、1996年から配備が開始されたアメリカ合衆国製の曳航型デコイ・システム(英語: Towed Decoy System)である。 (ja)
  • AN/ALE-50は、自己防衛兵器の1つであり、敵の対空ミサイル攻撃から航空機を守るため、1996年から配備が開始されたアメリカ合衆国製の曳航型デコイ・システム(英語: Towed Decoy System)である。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1622392 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 2866 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 75926423 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • AN/ALE-50は、自己防衛兵器の1つであり、敵の対空ミサイル攻撃から航空機を守るため、1996年から配備が開始されたアメリカ合衆国製の曳航型デコイ・システム(英語: Towed Decoy System)である。 (ja)
  • AN/ALE-50は、自己防衛兵器の1つであり、敵の対空ミサイル攻撃から航空機を守るため、1996年から配備が開始されたアメリカ合衆国製の曳航型デコイ・システム(英語: Towed Decoy System)である。 (ja)
rdfs:label
  • AN/ALE-50 (ja)
  • AN/ALE-50 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of