Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • AK-630は、ソビエト連邦の艦載機関砲システム。30mm口径・6砲身のガトリング砲を使用した全自動システムであり、密閉された自動操作の砲座に搭載され、レーダーや光学式指揮装置により管制される。このシステムの主要目的は、対艦ミサイルなどの精密誘導兵器に対する対空防御にあるが、航空機や艦艇などの水上目標、沿岸の目標への攻撃および浮遊機雷の処分にも用いることが可能である。AK-630は、最も初期に開発されたCIWS システムと言える。当時はまだファランクスやゴールキーパーなどは実用化されていなかった。実用化後に急速に搭載艦艇が増加し、掃海艇から航空母艦に至るまでソ連海軍艦艇に幅広くかつ数多く搭載された。現在もロシア海軍を中心に多くの艦艇に搭載されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1916712 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5632 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 91 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55302309 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:action
prop-ja:barrels
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:cartridge
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:designDate
  • 1960 (xsd:integer)
prop-ja:elevation
  • -12 (xsd:integer)
  • (俯仰速度:50度/秒)
prop-ja:isArtillery
  • yes
prop-ja:isRanged
  • yes
prop-ja:manufacturer
  • トゥーラ兵器工場
prop-ja:maxRange
  • 4000 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • AK-630
prop-ja:rate
  • 5000 (xsd:integer)
prop-ja:traverse
  • 360 (xsd:integer)
  • (旋回速度:70度/秒)
prop-ja:type
  • 多銃身機関砲
prop-ja:usedBy
  • 運用国・機関参照
prop-ja:velocity
  • 900 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • AK-630は、ソビエト連邦の艦載機関砲システム。30mm口径・6砲身のガトリング砲を使用した全自動システムであり、密閉された自動操作の砲座に搭載され、レーダーや光学式指揮装置により管制される。このシステムの主要目的は、対艦ミサイルなどの精密誘導兵器に対する対空防御にあるが、航空機や艦艇などの水上目標、沿岸の目標への攻撃および浮遊機雷の処分にも用いることが可能である。AK-630は、最も初期に開発されたCIWS システムと言える。当時はまだファランクスやゴールキーパーなどは実用化されていなかった。実用化後に急速に搭載艦艇が増加し、掃海艇から航空母艦に至るまでソ連海軍艦艇に幅広くかつ数多く搭載された。現在もロシア海軍を中心に多くの艦艇に搭載されている。
rdfs:label
  • AK-630
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of