Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • AIM-120 AMRAAM(Advanced Medium-Range Air-to-Air Missile、アムラーム)は、アメリカ合衆国のヒューズ社が開発した中距離空対空ミサイルである。ヒューズ・ミサイル・システムズ社はレイセオン社に吸収合併されたため、AMRAAMはレイセオン社が生産している。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 81878 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9863 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 129 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59068918 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ミサイル全幅
  • A/B型 53.32cm
  • C型 48.46cm
prop-ja:ミサイル全長
  • 3.65m
prop-ja:ミサイル直径
  • 18.0
prop-ja:ミサイル重量
  • 152.0
prop-ja:名称
  • AIM-120 AMRAAM
prop-ja:射程
  • A型 50–70km
  • C型 48km
  • D型 72km
prop-ja:就役
  • 1991 (xsd:integer)
prop-ja:弾頭
  • 7.26
prop-ja:推進方式
prop-ja:画像
  • 240 (xsd:integer)
prop-ja:種類
prop-ja:製造
prop-ja:設計
  • ヒューズ・ミサイル・システムズ(現 レイセオン)
prop-ja:誘導方式
  • 中途航程: INS+COLOS
  • 終末航程: ARH
prop-ja:説明
  • AIM-120A
prop-ja:飛翔速度
  • マッハ4
dcterms:subject
rdfs:comment
  • AIM-120 AMRAAM(Advanced Medium-Range Air-to-Air Missile、アムラーム)は、アメリカ合衆国のヒューズ社が開発した中距離空対空ミサイルである。ヒューズ・ミサイル・システムズ社はレイセオン社に吸収合併されたため、AMRAAMはレイセオン社が生産している。
rdfs:label
  • AIM-120 (ミサイル)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:ミサイル of
is foaf:primaryTopic of