ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とは、デジタル加入者線(DSL)の一種である。 一般のアナログ電話回線(ツイストペアケーブル通信線路)を流用してブロードバンドインターネット接続サービスを提供することができる高速デジタルデータ通信技術、もしくは電気通信役務であり、日本では2000年代前半に急速に普及した。 非対称(Asymmetric)とは、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味する。

Property Value
dbo:abstract
  • ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とは、デジタル加入者線(DSL)の一種である。 一般のアナログ電話回線(ツイストペアケーブル通信線路)を流用してブロードバンドインターネット接続サービスを提供することができる高速デジタルデータ通信技術、もしくは電気通信役務であり、日本では2000年代前半に急速に普及した。 非対称(Asymmetric)とは、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味する。 (ja)
  • ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とは、デジタル加入者線(DSL)の一種である。 一般のアナログ電話回線(ツイストペアケーブル通信線路)を流用してブロードバンドインターネット接続サービスを提供することができる高速デジタルデータ通信技術、もしくは電気通信役務であり、日本では2000年代前半に急速に普及した。 非対称(Asymmetric)とは、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味する。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 6552 (xsd:integer)
dbo:wikiPageInterLanguageLink
dbo:wikiPageLength
  • 18433 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 80666195 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dct:subject
rdfs:comment
  • ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とは、デジタル加入者線(DSL)の一種である。 一般のアナログ電話回線(ツイストペアケーブル通信線路)を流用してブロードバンドインターネット接続サービスを提供することができる高速デジタルデータ通信技術、もしくは電気通信役務であり、日本では2000年代前半に急速に普及した。 非対称(Asymmetric)とは、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味する。 (ja)
  • ADSL(エーディーエスエル、Asymmetric Digital Subscriber Line:非対称デジタル加入者線)とは、デジタル加入者線(DSL)の一種である。 一般のアナログ電話回線(ツイストペアケーブル通信線路)を流用してブロードバンドインターネット接続サービスを提供することができる高速デジタルデータ通信技術、もしくは電気通信役務であり、日本では2000年代前半に急速に普及した。 非対称(Asymmetric)とは、アップロードとダウンロードの理論上の通信速度が異なることを意味する。 (ja)
rdfs:label
  • ADSL (ja)
  • ADSL (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:spec of
is prop-ja:事業内容 of
is foaf:primaryTopic of