AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。 公式の愛称はないが、アメリカ海兵隊では水陸両用装甲車に用いる伝統的な名称であるアムトラック(Amtrak)の愛称で呼ばれている。

Property Value
dbo:abstract
  • AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。 公式の愛称はないが、アメリカ海兵隊では水陸両用装甲車に用いる伝統的な名称であるアムトラック(Amtrak)の愛称で呼ばれている。 (ja)
  • AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。 公式の愛称はないが、アメリカ海兵隊では水陸両用装甲車に用いる伝統的な名称であるアムトラック(Amtrak)の愛称で呼ばれている。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 700465 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 16209 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81198067 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • シミュレーターでAAV7の慣熟訓練を行う陸上自衛官 (ja)
  • 陸上自衛隊水陸機動団に配備された水陸両用車(AAV7) (ja)
  • 新型砲塔 (ja)
  • 正面 (ja)
  • シミュレーターでAAV7の慣熟訓練を行う陸上自衛官 (ja)
  • 陸上自衛隊水陸機動団に配備された水陸両用車(AAV7) (ja)
  • 新型砲塔 (ja)
  • 正面 (ja)
prop-ja:date
  • 2018 (xsd:integer)
prop-ja:direction
  • vertical (ja)
  • vertical (ja)
prop-ja:image
  • JGSDF AAV7 turret right front view at Niconico chokaigi April 28, 2018.jpg (ja)
  • JGSDF AAV7.jpg (ja)
  • Iron Fist 2016, Amphibious Assault Vehicle Gunner Simulator 160126-M-HF454-023.jpg (ja)
  • JGSDF AAV7 front view at Niconico chokaigi April 28, 2018.jpg (ja)
  • JGSDF AAV7 turret right front view at Niconico chokaigi April 28, 2018.jpg (ja)
  • JGSDF AAV7.jpg (ja)
  • Iron Fist 2016, Amphibious Assault Vehicle Gunner Simulator 160126-M-HF454-023.jpg (ja)
  • JGSDF AAV7 front view at Niconico chokaigi April 28, 2018.jpg (ja)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:width
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン
  • V型8気筒4ストロークターボチャージド・ディーゼル(出力=525hp) (ja)
  • V型8気筒2ストローク液冷ターボチャージド・ディーゼル(出力=400hp) (ja)
  • またはカミンズ VT400 (ja)
  • デトロイトディーゼル 8V-53T (ja)
  • V型8気筒4ストロークターボチャージド・ディーゼル(出力=525hp) (ja)
  • V型8気筒2ストローク液冷ターボチャージド・ディーゼル(出力=400hp) (ja)
  • またはカミンズ VT400 (ja)
  • デトロイトディーゼル 8V-53T (ja)
prop-ja:主武装
  • 12.700000 (xsd:double)
  • 40 (xsd:integer)
prop-ja:乗員数
  • 3 (xsd:integer)
  • または貨物4.5t (ja)
prop-ja:全幅
  • 3.269m (ja)
  • 3.269m (ja)
prop-ja:全長
  • 8.161m (ja)
  • 8.161m (ja)
prop-ja:全高
  • 3.315m (ja)
  • 3.315m (ja)
prop-ja:副武装
  • 12.700000 (xsd:double)
  • なし (ja)
prop-ja:名前
  • AAV7 (ja)
  • AAV7 (ja)
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:画像の説明
  • USMC AAVP7A1 RAM/RS EAAK (ja)
  • USMC AAVP7A1 RAM/RS EAAK (ja)
prop-ja:行動距離
  • 3.700000 (xsd:double)
  • 72 (xsd:integer)
  • 483 (xsd:integer)
prop-ja:装甲
  • 44.450000 (xsd:double)
prop-ja:速度
  • 13 (xsd:integer)
  • 72.420000 (xsd:double)
prop-ja:重量
  • 25.652
dct:subject
rdfs:comment
  • AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。 公式の愛称はないが、アメリカ海兵隊では水陸両用装甲車に用いる伝統的な名称であるアムトラック(Amtrak)の愛称で呼ばれている。 (ja)
  • AAV7 もしくはAAVP7(Assault Amphibious Vehicle,personnel.model7:水陸両用強襲輸送車7型)は、アメリカ合衆国で開発された水陸両用車としての能力を有する装甲兵員輸送車である。 公式の愛称はないが、アメリカ海兵隊では水陸両用装甲車に用いる伝統的な名称であるアムトラック(Amtrak)の愛称で呼ばれている。 (ja)
rdfs:label
  • AAV7 (ja)
  • AAV7 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:画像説明 of
is foaf:primaryTopic of