『A-BOUT!』(アバウト)は、市川マサによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年52号から2013年24号まで連載され、同年28号から2014年15号まで第二部・二年生編『A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜』(アバウト あさぎりだいかつやくへん)として連載された。話数表示は「BOUT ○」。単行本は第1部が全19巻、第2部は全5巻。 サブタイトルは日本で有名な作品からのパロディ的な趣向の要素が含まれており、第1話から第39話までが『ウルトラマン』、第40話から第65話までが『新世紀エヴァンゲリオン』、第66話から第114話までが『ウルトラセブン』、第115話から第157話までが『機動戦士ガンダム』、第158話から『特命係長 只野仁』のパロディになっている。 2014年3月12日発売の『マガジン』2014年15号にて、先週号の予告がなく突然の打ち切りともいえるような展開で最終回を迎えた。また、『マガジンSPECIAL』No.5とNo.6にて、その後の特別番外編が掲載された。

Property Value
dbo:abstract
  • 『A-BOUT!』(アバウト)は、市川マサによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年52号から2013年24号まで連載され、同年28号から2014年15号まで第二部・二年生編『A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜』(アバウト あさぎりだいかつやくへん)として連載された。話数表示は「BOUT ○」。単行本は第1部が全19巻、第2部は全5巻。 サブタイトルは日本で有名な作品からのパロディ的な趣向の要素が含まれており、第1話から第39話までが『ウルトラマン』、第40話から第65話までが『新世紀エヴァンゲリオン』、第66話から第114話までが『ウルトラセブン』、第115話から第157話までが『機動戦士ガンダム』、第158話から『特命係長 只野仁』のパロディになっている。 2014年3月12日発売の『マガジン』2014年15号にて、先週号の予告がなく突然の打ち切りともいえるような展開で最終回を迎えた。また、『マガジンSPECIAL』No.5とNo.6にて、その後の特別番外編が掲載された。 (ja)
  • 『A-BOUT!』(アバウト)は、市川マサによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年52号から2013年24号まで連載され、同年28号から2014年15号まで第二部・二年生編『A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜』(アバウト あさぎりだいかつやくへん)として連載された。話数表示は「BOUT ○」。単行本は第1部が全19巻、第2部は全5巻。 サブタイトルは日本で有名な作品からのパロディ的な趣向の要素が含まれており、第1話から第39話までが『ウルトラマン』、第40話から第65話までが『新世紀エヴァンゲリオン』、第66話から第114話までが『ウルトラセブン』、第115話から第157話までが『機動戦士ガンダム』、第158話から『特命係長 只野仁』のパロディになっている。 2014年3月12日発売の『マガジン』2014年15号にて、先週号の予告がなく突然の打ち切りともいえるような展開で最終回を迎えた。また、『マガジンSPECIAL』No.5とNo.6にて、その後の特別番外編が掲載された。 (ja)
dbo:genre
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 1982580 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 32313 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 79904204 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:redirect
  • A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜 (ja)
  • A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜 (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ジャンル
prop-ja:タイトル
  • A-BOUT! (ja)
  • A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜 (ja)
  • A-BOUT! (ja)
  • A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜 (ja)
prop-ja:レーベル
prop-ja:作者
prop-ja:出版社
prop-ja:巻数
  • 全5巻 (ja)
  • 全19巻 (ja)
  • 全5巻 (ja)
  • 全19巻 (ja)
prop-ja:掲載誌
prop-ja:終了
  • 2013 (xsd:integer)
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:開始
  • 2009 (xsd:integer)
  • 2013 (xsd:integer)
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『A-BOUT!』(アバウト)は、市川マサによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年52号から2013年24号まで連載され、同年28号から2014年15号まで第二部・二年生編『A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜』(アバウト あさぎりだいかつやくへん)として連載された。話数表示は「BOUT ○」。単行本は第1部が全19巻、第2部は全5巻。 サブタイトルは日本で有名な作品からのパロディ的な趣向の要素が含まれており、第1話から第39話までが『ウルトラマン』、第40話から第65話までが『新世紀エヴァンゲリオン』、第66話から第114話までが『ウルトラセブン』、第115話から第157話までが『機動戦士ガンダム』、第158話から『特命係長 只野仁』のパロディになっている。 2014年3月12日発売の『マガジン』2014年15号にて、先週号の予告がなく突然の打ち切りともいえるような展開で最終回を迎えた。また、『マガジンSPECIAL』No.5とNo.6にて、その後の特別番外編が掲載された。 (ja)
  • 『A-BOUT!』(アバウト)は、市川マサによる日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2009年52号から2013年24号まで連載され、同年28号から2014年15号まで第二部・二年生編『A-BOUT!!〜朝桐大活躍編〜』(アバウト あさぎりだいかつやくへん)として連載された。話数表示は「BOUT ○」。単行本は第1部が全19巻、第2部は全5巻。 サブタイトルは日本で有名な作品からのパロディ的な趣向の要素が含まれており、第1話から第39話までが『ウルトラマン』、第40話から第65話までが『新世紀エヴァンゲリオン』、第66話から第114話までが『ウルトラセブン』、第115話から第157話までが『機動戦士ガンダム』、第158話から『特命係長 只野仁』のパロディになっている。 2014年3月12日発売の『マガジン』2014年15号にて、先週号の予告がなく突然の打ち切りともいえるような展開で最終回を迎えた。また、『マガジンSPECIAL』No.5とNo.6にて、その後の特別番外編が掲載された。 (ja)
rdfs:label
  • A-BOUT! (ja)
  • A-BOUT! (ja)
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • A-BOUT! (ja)
  • A-BOUT! (ja)
is dbo:notableWork of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of