Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 9K37 ブーク(ロシア語: 9К37 "Бук" ヂェーヴィャチ・カー・トリーッツァチ・スィェーミ・ブーク)は、ソビエト連邦で開発された中・低高度防空ミサイル・システムである。評価の高かった2K12 クープの後継者として計画されたもので、開発はNIIP/ヴィーンペルが担当した。愛称はロシア語で「ブナの木」の意味。NATOコードネームでは、SA-11 ガドフライ(Gadfly:牛虻)と呼ばれた。このシステムの輸出型はガーンク("Ганг" ガーンク、ガンジス川の意)として知られている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 754422 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2724 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 42 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59237066 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ミサイル全幅
  • 0.86m
prop-ja:ミサイル全長
  • 5.55m
prop-ja:ミサイル直径
  • 0.40m
prop-ja:ミサイル重量
  • 690.0
prop-ja:主武装
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:名称
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:射程
  • -1920000.0
prop-ja:射高
  • -1320000.0
prop-ja:弾頭
  • HE破片効果(70kg)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
  • --12-06
prop-ja:種類
prop-ja:製造国
  • /
prop-ja:誘導方式
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 9K37 ブーク(ロシア語: 9К37 "Бук" ヂェーヴィャチ・カー・トリーッツァチ・スィェーミ・ブーク)は、ソビエト連邦で開発された中・低高度防空ミサイル・システムである。評価の高かった2K12 クープの後継者として計画されたもので、開発はNIIP/ヴィーンペルが担当した。愛称はロシア語で「ブナの木」の意味。NATOコードネームでは、SA-11 ガドフライ(Gadfly:牛虻)と呼ばれた。このシステムの輸出型はガーンク("Ганг" ガーンク、ガンジス川の意)として知られている。
rdfs:label
  • 9K37
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:summary of
is foaf:primaryTopic of