Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 7.65x21mmパラベラム弾(7.65x21mm Parabellum、.30 Luger又は7.65x21mm リューゲル弾)は、ルガーP08等に使われる実包(弾薬)である。1898年、ドイツのドイツ兵器弾薬製造会社 (en, Deutsche Waffen und Munitions Fabriken, DWM) が製造開始した。開発したのはゲオルグ・リューゲル (en) とヒューゴ・ボルヒャルト (en) であり、ボルヒャルトが過去に開発した7.65x25mmボルヒャルト弾に変えて登場した。なお、パラベラム(Parabellum)とは、ラテン語のsi vis pacem, para bellum(平和を望むなら、戦争に備えよ)を基にしたDWM社の商標である。7.65 mm ブローニング弾(.32ACP弾)や7.65 mm French Longue弾と混同しやすく、注意が必要である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1498987 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2587 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 41 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56825764 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:base
  • 9.906000 (xsd:double)
prop-ja:bullet
  • 7.861000 (xsd:double)
prop-ja:caption
  • 1973 (xsd:integer)
prop-ja:caseLength
  • 21.590000 (xsd:double)
prop-ja:caseType
  • リム無し
prop-ja:designDate
  • 1898 (xsd:integer)
prop-ja:designer
  • ゲオルグ・リューゲル
  • ヒューゴ・ボルヒャルト
prop-ja:isSiSpecs
  • yes
prop-ja:length
  • 29.840000 (xsd:double)
prop-ja:manufacturer
  • ドイツ兵器弾薬製造会社(DWM)
prop-ja:name
  • 7.650000 (xsd:double)
prop-ja:neck
  • 8.433000 (xsd:double)
prop-ja:origin
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:primer
  • 小型拳銃用
prop-ja:rimDia
  • 10.010000 (xsd:double)
prop-ja:service
  • 1898 (xsd:integer)
prop-ja:type
prop-ja:usedBy
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 7.65x21mmパラベラム弾(7.65x21mm Parabellum、.30 Luger又は7.65x21mm リューゲル弾)は、ルガーP08等に使われる実包(弾薬)である。1898年、ドイツのドイツ兵器弾薬製造会社 (en, Deutsche Waffen und Munitions Fabriken, DWM) が製造開始した。開発したのはゲオルグ・リューゲル (en) とヒューゴ・ボルヒャルト (en) であり、ボルヒャルトが過去に開発した7.65x25mmボルヒャルト弾に変えて登場した。なお、パラベラム(Parabellum)とは、ラテン語のsi vis pacem, para bellum(平和を望むなら、戦争に備えよ)を基にしたDWM社の商標である。7.65 mm ブローニング弾(.32ACP弾)や7.65 mm French Longue弾と混同しやすく、注意が必要である。
rdfs:label
  • 7.65x21mmパラベラム弾
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of