Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 7月14日革命は、1958年7月14日、イラクのハーシム王政が打倒されたクーデターである。ハーシム王政(イラク王国)は、1921年にイギリスの後ろ盾を得たファイサル1世によって打ち立てられた王政であった。クーデターで殺害された国王ファイサル2世や元摂政/皇太子のアブドゥル=イラーフや前首相/アラブ連邦首相のヌーリー・アッ=サイードらは、イラクの人々には、イギリスと協力してイラクを支配していると見なされていた。クーデター後にイラク共和国が成立したが、これは様々な立場の人々の王政への不満の結果であったといえる。
dbpedia-owl:combatant
  • 25pxハーシム王政(イラク)
  • 自由将校団(イラク)
dbpedia-owl:description
  • クーデター指導者のアブドッサラーム・アーリフ(左)とアブドルカリーム・カーシム(右)
dbpedia-owl:opponents
dbpedia-owl:place
dbpedia-owl:result
  • 自由将校団による国王ファイサル2世ら王族殺害とイラク・ハーシム王政打倒
  • イラク王国の終焉とイラク共和国の誕生
  • アラブ連邦の瓦解
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2782968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5830 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59168349 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:battleName
  • --07-14
prop-ja:caption
  • クーデター指導者のアブドッサラーム・アーリフとアブドルカリーム・カーシム
prop-ja:combatant
  • 25 (xsd:integer)
  • 自由将校団(イラク)
prop-ja:commander
prop-ja:conflict
  • --07-14
prop-ja:date
  • --07-14
prop-ja:place
prop-ja:result
  • 自由将校団による国王ファイサル2世ら王族殺害とイラク・ハーシム王政打倒 イラク王国の終焉とイラク共和国の誕生 アラブ連邦の瓦解
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 7月14日革命は、1958年7月14日、イラクのハーシム王政が打倒されたクーデターである。ハーシム王政(イラク王国)は、1921年にイギリスの後ろ盾を得たファイサル1世によって打ち立てられた王政であった。クーデターで殺害された国王ファイサル2世や元摂政/皇太子のアブドゥル=イラーフや前首相/アラブ連邦首相のヌーリー・アッ=サイードらは、イラクの人々には、イギリスと協力してイラクを支配していると見なされていた。クーデター後にイラク共和国が成立したが、これは様々な立場の人々の王政への不満の結果であったといえる。
rdfs:label
  • 7月14日革命
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 7月14日革命
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of