Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 62式7.62mm機関銃(ろくにしき7.62ミリきかんじゅう)は、陸上自衛隊の普通科部隊などで使用されている機関銃である。日本国外の文献などでは「NTK-62」「Type62 GPMG」などと表記されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 208849 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 177 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57346014 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:バリエーション
  • 74 (xsd:integer)
prop-ja:ライフリング
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:作動方式
  • ガス圧利用(ロングストロークピストン式)、ティルトボルト式、オープンボルト
prop-ja:使用弾薬
  • 7.620000 (xsd:double)
prop-ja:全長
  • 1200.0
prop-ja:口径
  • 7.62
prop-ja:名称
  • 62 (xsd:integer)
prop-ja:有効射程
  • 48000.0
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:発射速度
  • 持続発射速度80発/分
  • 最大発射速度約650発/分
prop-ja:種別
prop-ja:種類
prop-ja:装弾数
prop-ja:製造期間
  • 1962 (xsd:integer)
prop-ja:設計・製造
prop-ja:設計年
  • 1954 (xsd:integer)
prop-ja:説明
  • 神町駐屯地史料館(現:防衛館)で展示されている62式7.62mm機関銃(2010年撮影)
prop-ja:配備先
prop-ja:重量
  • 10700.0
prop-ja:銃口初速
  • 855 (xsd:integer)
prop-ja:銃身長
  • 524.0
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 62式7.62mm機関銃(ろくにしき7.62ミリきかんじゅう)は、陸上自衛隊の普通科部隊などで使用されている機関銃である。日本国外の文献などでは「NTK-62」「Type62 GPMG」などと表記されている。
rdfs:label
  • 62式7.62mm機関銃
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of