Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 61式特殊運搬車(ろくいちしきとくしゅうんぱんしゃ)は、陸上自衛隊がかつて制式化していた輸送車両である。主に山岳地帯での戦闘において、火砲や物資の運搬を行うことを目的としていたが、結局量産されることはなかった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2718943 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3441 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 72 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55591636 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:エンジン名
  • 愛知機械AE37型水平対向2気筒空冷ガソリンエンジン
prop-ja:乗員数
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:全幅
  • 1.0m
prop-ja:全長
  • 3.1m
prop-ja:全高
  • 1.1m
prop-ja:出典
  • 戦車マガジンNo.20 1979年6月号
prop-ja:出力
  • 23.0
prop-ja:名前
  • 61 (xsd:integer)
prop-ja:懸架・駆動
prop-ja:整地速度
  • 15.0
prop-ja:重量
  • 0.8
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 61式特殊運搬車(ろくいちしきとくしゅうんぱんしゃ)は、陸上自衛隊がかつて制式化していた輸送車両である。主に山岳地帯での戦闘において、火砲や物資の運搬を行うことを目的としていたが、結局量産されることはなかった。
rdfs:label
  • 61式特殊運搬車
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of