Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 4-ヒドロキシベンズアルデヒド(4-hydroxybenzaldehyde)は、3種あるヒドロキシベンズアルデヒドの異性体の一つである。ラン科のオニノヤガラやGaleola faberi から発見されている。バニラではバニリンの生合成中間体となっている。デーキン反応によってヒドロキノンと、対応するカルボン酸に変換される。代謝酵素として、4-ヒドロキシベンズアルデヒドデヒドロゲナーゼがニンジンから発見されている。
dbpedia-owl:imageSize
  • 80 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 4-Hydroxybenzaldehyde
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1981416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 2933 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54262173 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:imagesize
  • 80 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:othernames
  • p-ヒドロキシベンズアルデヒド
prop-ja:verifiedrevid
  • 477222206 (xsd:integer)
prop-ja:watchedfields
  • changed
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 4-ヒドロキシベンズアルデヒド(4-hydroxybenzaldehyde)は、3種あるヒドロキシベンズアルデヒドの異性体の一つである。ラン科のオニノヤガラやGaleola faberi から発見されている。バニラではバニリンの生合成中間体となっている。デーキン反応によってヒドロキノンと、対応するカルボン酸に変換される。代謝酵素として、4-ヒドロキシベンズアルデヒドデヒドロゲナーゼがニンジンから発見されている。
rdfs:label
  • 4-ヒドロキシベンズアルデヒド
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • p-ヒドロキシベンズアルデヒド
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of