Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2014年アジア5カ国対抗(2014ねんアジアごかこくたいこう、英語: 2014 Asian Five Nations)は、ラグビーのアジア5カ国対抗の第7回目の大会。金融会社のHSBCホールディングスが特別協賛を務め、HSBC アジア5カ国対抗 2014(2014 HSBC Asian 5 Nations)として開催。2014年4月26日から5月25日にかけて、5カ国による1回戦総当たりのリーグ戦により実施された。下位ディビジョンとの識別のため2014年アジア5カ国対抗・トップ5(2014 Asian Five Nations Top 5)とも呼ばれる。この大会は2015年のワールドカップのアジア地区予選を兼ねており、優勝国の日本はワールドカップの出場権を獲得、準優勝国の香港は大陸間プレーオフに進出した。また優勝国の日本と準優勝国の香港、および3位の韓国までの上位3カ国は、3カ国によるホーム・アンド・アウェー方式の2回戦総当たりリーグ戦形式に改編された2015年アジアラグビーチャンピオンシップのトップディビジョンに残留。下位2カ国(フィリピン、スリランカ)は2015年アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン1に降格となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2989111 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 32480 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 556 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57699443 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:a
prop-ja:aCoach
  • ジャレッド・ホッジス
  • レナード・デ・シルバ
prop-ja:aCoachTitle
  • ヘッドコーチ
prop-ja:attendance
  • 1000 (xsd:integer)
  • 3986 (xsd:integer)
  • 16371 (xsd:integer)
prop-ja:con
prop-ja:date
  • --04-26
  • --05-03
  • --05-10
  • --05-17
  • --05-24
  • --05-25
prop-ja:datefrom
  • --04-26
prop-ja:dateto
  • --05-25
prop-ja:drop
prop-ja:h
prop-ja:hCoach
  • リー・ジョーンズ
  • 鄭炯石
prop-ja:hCoachTitle
  • 監督
  • ヘッドコーチ
prop-ja:matches
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:mostTries
  • 藤田慶和
prop-ja:nextseason
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:pen
prop-ja:prevseason
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:referee
prop-ja:relegation
prop-ja:report
prop-ja:score
  • 5 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 22 (xsd:integer)
  • 25 (xsd:integer)
  • 39 (xsd:integer)
  • 49 (xsd:integer)
  • 59 (xsd:integer)
  • 108 (xsd:integer)
  • 132 (xsd:integer)
prop-ja:stadium
prop-ja:time
  • 1020.0
  • 1080.0
  • 1110.0
  • 720.0
  • 930.0
prop-ja:topScorer
  • 五郎丸歩
prop-ja:tourneyName
  • アジア5カ国対抗
prop-ja:try
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2014 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2014年アジア5カ国対抗(2014ねんアジアごかこくたいこう、英語: 2014 Asian Five Nations)は、ラグビーのアジア5カ国対抗の第7回目の大会。金融会社のHSBCホールディングスが特別協賛を務め、HSBC アジア5カ国対抗 2014(2014 HSBC Asian 5 Nations)として開催。2014年4月26日から5月25日にかけて、5カ国による1回戦総当たりのリーグ戦により実施された。下位ディビジョンとの識別のため2014年アジア5カ国対抗・トップ5(2014 Asian Five Nations Top 5)とも呼ばれる。この大会は2015年のワールドカップのアジア地区予選を兼ねており、優勝国の日本はワールドカップの出場権を獲得、準優勝国の香港は大陸間プレーオフに進出した。また優勝国の日本と準優勝国の香港、および3位の韓国までの上位3カ国は、3カ国によるホーム・アンド・アウェー方式の2回戦総当たりリーグ戦形式に改編された2015年アジアラグビーチャンピオンシップのトップディビジョンに残留。下位2カ国(フィリピン、スリランカ)は2015年アジアラグビーチャンピオンシップ・ディビジョン1に降格となった。
rdfs:label
  • 2014年アジア5カ国対抗
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of