Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2014年のル・マン24時間レース(仏: 24 Heures du Mans 2014)は、フランス西部自動車クラブ (ACO) が統括する82回目のル・マン24時間レースであり、2014年のFIA 世界耐久選手権の第3ラウンドでもある。2014年6月14日から6月15日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。本年度は55台・合計165名のドライバーがエントリーした。レースは、LMP1-Hクラスのアウディ・スポーツチーム・ヨーストのアウディ・R18 e-tron クアトロ2号車に乗るスイス人ドライバーのマルセル・フェスラー、ドイツ人ドライバーのアンドレ・ロッテラー、フランス人ドライバーのブノワ・トレルイエら2011年・2012年の優勝メンバー3人組が3度目の総合優勝を果たした。アウディは1999年のル・マン参戦以来15年間で通算13度目となる優勝の栄冠を手にした。レース開始後の14時間まで全レース走行距離の半分ものリードし前半のレースを支配していたトヨタ・レーシングのトヨタ・TS040 HYBRID7号車がリタイアを喫してからは、アウディ勢がトップに立つ。その後アウディ車2台ともターボ・エンジンの交換作業を強いられる事態に追い込まれ、その間のポルシェ14号車の激しい追撃も受けた。アウディ2号車に3ラップ遅れてアウディ1号車が2位に入り、更に2周遅れた3位には、レース開始1時間後のアクシデントで後方に落ちた展開をリカバリーしたトヨタ8号車が入っている。LMP-1Lクラスでは、クラス唯一の完走を果たしたレベリオン・レーシングの12号車(シャシー-エンジン = レベリオン・R-One-トヨタ)に乗るニック・ハイドフェルド/マティアス・ベシェ/ニコラ・プロスト組が勝利した。LMP2クラスでは、JOTAスポーツのザイテック-ニッサンに乗るサイモン・ドゥラン/オリヴァー・ターヴェイ/ハリー・ティンクネル組がクラス優勝した。LMGTE Proクラスでは、AFコルセのフェラーリ・458イタリア・GT2に乗るジャンマリア・ブルーニ/ジャンカルロ・フィジケラ/トニ・ヴィランデル組がクラス優勝した。LMGTE Amクラスでは、アストンマーチン・レーシングのアストンマーチン・ヴァンテージ・GT2に乗るデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン/クリスティアン・ポウルセン/ニッキー・トゥヒーム組がクラス優勝した。1989年以来最多の観客動員数となるおよそ26万3千人の観客が観戦したとされる。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3119264 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 78496 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 633 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59070510 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • ル・マン24時間レース
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2014 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2014年のル・マン24時間レース(仏: 24 Heures du Mans 2014)は、フランス西部自動車クラブ (ACO) が統括する82回目のル・マン24時間レースであり、2014年のFIA 世界耐久選手権の第3ラウンドでもある。2014年6月14日から6月15日にかけてフランスのサルト・サーキットで行われた。本年度は55台・合計165名のドライバーがエントリーした。レースは、LMP1-Hクラスのアウディ・スポーツチーム・ヨーストのアウディ・R18 e-tron クアトロ2号車に乗るスイス人ドライバーのマルセル・フェスラー、ドイツ人ドライバーのアンドレ・ロッテラー、フランス人ドライバーのブノワ・トレルイエら2011年・2012年の優勝メンバー3人組が3度目の総合優勝を果たした。アウディは1999年のル・マン参戦以来15年間で通算13度目となる優勝の栄冠を手にした。レース開始後の14時間まで全レース走行距離の半分ものリードし前半のレースを支配していたトヨタ・レーシングのトヨタ・TS040 HYBRID7号車がリタイアを喫してからは、アウディ勢がトップに立つ。その後アウディ車2台ともターボ・エンジンの交換作業を強いられる事態に追い込まれ、その間のポルシェ14号車の激しい追撃も受けた。アウディ2号車に3ラップ遅れてアウディ1号車が2位に入り、更に2周遅れた3位には、レース開始1時間後のアクシデントで後方に落ちた展開をリカバリーしたトヨタ8号車が入っている。LMP-1Lクラスでは、クラス唯一の完走を果たしたレベリオン・レーシングの12号車(シャシー-エンジン = レベリオン・R-One-トヨタ)に乗るニック・ハイドフェルド/マティアス・ベシェ/ニコラ・プロスト組が勝利した。LMP2クラスでは、JOTAスポーツのザイテック-ニッサンに乗るサイモン・ドゥラン/オリヴァー・ターヴェイ/ハリー・ティンクネル組がクラス優勝した。LMGTE Proクラスでは、AFコルセのフェラーリ・458イタリア・GT2に乗るジャンマリア・ブルーニ/ジャンカルロ・フィジケラ/トニ・ヴィランデル組がクラス優勝した。LMGTE Amクラスでは、アストンマーチン・レーシングのアストンマーチン・ヴァンテージ・GT2に乗るデイヴィッド・ハイネマイヤー・ハンソン/クリスティアン・ポウルセン/ニッキー・トゥヒーム組がクラス優勝した。1989年以来最多の観客動員数となるおよそ26万3千人の観客が観戦したとされる。
rdfs:label
  • 2014年のル・マン24時間レース
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of