Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2014年のインディカー・シリーズ (2014 Verizon IndyCar Series) は、インディカー・シリーズの19年目のシーズンとなる。第98回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ5戦目として5月25日に開催された。スコット・ディクソンとシボレーがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンを戦う。2014年シーズンは11名がそれぞれ優勝を果たした。これは2000年および2001年シーズンと並ぶ。最終戦までにウィル・パワーがエリオ・カストロネベスに51ポイント差でシリーズをリードしていた。最終戦ではライアン・ハンター=レイのスピンで黄旗が提示され、パワーは9位でフィニッシュ、一方のカストロネベス - ピットヴァイオレーションでペナルティが与えられた - は14位でフィニッシュした。この結果、パワーは自身初のタイトルを2位に62ポイント差で獲得、チーム・ペンスキーにとっては2006年にサム・ホーニッシュ・ジュニアが獲得して以来のタイトルとなった。マニファクチャラーズタイトルはシボレーが前年に引き続いて防衛した。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2970362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 53550 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 286 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59190581 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • インディカー・シリーズ
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 2014 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2014年のインディカー・シリーズ (2014 Verizon IndyCar Series) は、インディカー・シリーズの19年目のシーズンとなる。第98回インディアナポリス500マイルレースはシリーズ5戦目として5月25日に開催された。スコット・ディクソンとシボレーがディフェンディングチャンピオンとしてシーズンを戦う。2014年シーズンは11名がそれぞれ優勝を果たした。これは2000年および2001年シーズンと並ぶ。最終戦までにウィル・パワーがエリオ・カストロネベスに51ポイント差でシリーズをリードしていた。最終戦ではライアン・ハンター=レイのスピンで黄旗が提示され、パワーは9位でフィニッシュ、一方のカストロネベス - ピットヴァイオレーションでペナルティが与えられた - は14位でフィニッシュした。この結果、パワーは自身初のタイトルを2位に62ポイント差で獲得、チーム・ペンスキーにとっては2006年にサム・ホーニッシュ・ジュニアが獲得して以来のタイトルとなった。マニファクチャラーズタイトルはシボレーが前年に引き続いて防衛した。
rdfs:label
  • 2014年のインディカー・シリーズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of