Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2013年の横浜DeNAベイスターズは、中畑清監督の2年目のシーズンである。前年シーズンまでは、Aクラス争いから早い段階で脱落するDeNAであったが、このシーズンは、8月終了時点で3位広島に3.5ゲーム差とシーズン終盤までクライマックスシリーズ争いに加わった。しかし、広島が9月以降に貯金を7つ重ねたのに対して、DeNAも貯金を重ねたものの、2つに留まったため、Aクラスに届かず、クライマックスシリーズへの出場を果たすことが出来なかった。戦力としては、中日から移籍してきて、首位打者・打点王を獲得したブランコを中心とした打線がリーグ1位の得点力を発揮したのに対して、投手陣がチーム防御率がリーグ最下位と振るわなかった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2945401 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 28057 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 425 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57268317 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • 39 (xsd:integer)
prop-ja:bodyclass
  • hlist hlist-pipe
prop-ja:color
  • fff
prop-ja:group
  • 監督
  • 内野手
  • 外野手
  • 投手
  • 捕手
  • 一軍コーチ
  • 二軍監督・コーチ
  • 育成選手
prop-ja:groupstyle
  • background-color:#39c;color:#fff
prop-ja:list
  • * 70 中畑清
  • * 88 山下大輔(監督) * 78 高木由一(チーフ兼打撃) * 73 木塚敦志(投手) * 81 岡本克道(投手) * 87 高浦己佐緒(バッテリー) * 90 大村巌(打撃) * 82 万永貴司(内野守備走塁) * 80 中根仁(外野守備走塁) * 79 新沼慎二(育成兼バッテリー)
  • * 72 二宮至(野手総合) * 77 高木豊(チーフ兼打撃) * 89 友利結(投手) * 75 川村丈夫(投手ブルペン) * 85 山下和彦(バッテリー) * 71 波留敏夫(打撃) * 83 馬場敏史(内野守備走塁兼三塁ベース) * 74 蓬莱昭彦(外野守備走塁兼一塁ベース)
  • * 0 山崎憲晴 * 2 渡辺直人(途中退団) * 7 石川雄洋 * 9 嶋村一輝 * 23 内村賢介 * 25 筒香嘉智 * 29 白崎浩之 * 37 桑原将志 * 40 飛雄馬 * 42 ブランコ * 44 渡邊雄貴 * 51 宮崎敏郎 * 55 後藤武敏 * 63 梶谷隆幸 * 99 中村紀洋
  • * 00 藤井秀悟 * 11 山口俊 * 12 小林寛 * 13 吉川輝昭 * 14 小林太志 * 15 井納翔一 * 16 加賀繁 * 17 三嶋一輝 * 18 三浦大輔 * 19 藤江均 * 20 須田幸太 * 21 加賀美希昇 * 22 高崎健太郎 * 24 林昌範 * 28 北方悠誠 * 30 菊地和正 * 34 篠原貴行 * 35 牛田成樹 * 38 神内靖 * 41 大原慎司 * 43 安部建輝 * 45 土屋健二 * 46 田中健二朗 * 47 眞下貴之 * 48 安斉雄虎 * 49 福田岳洋 * 53 ソーサ * 54 小杉陽太 * 56 コーコラン * 58 大田阿斗里 * 60 佐藤祥万 * 61 ソト * 62 鄭凱文 * 64 長田秀一郎(途中入団) * 65 国吉佑樹 * 67 伊藤拓郎 * 68 冨田康祐
  • * 10 鶴岡一成 * 32 高城俊人 * 36 細山田武史 * 57 靍岡賢二郎 * 59 黒羽根利規 * 66 西森将司
  • * 1 金城龍彦 * 3 ラミレス * 4 荒波翔 * 5 森本稀哲 * 6 松本啓二朗 * 8 小池正晃 * 26 井手正太郎 * 27 モーガン * 31 赤堀大智 * 33 乙坂智 * 39 内藤雄太 * 50 下園辰哉 * 52 多村仁志
  • * 100 今井金太(投手) * 113 古村徹(投手) * 114 佐村・トラヴィス・幹久(投手) * 115 モスカテル(捕手) * 116 松下一郎(捕手) * 118 陳冠宇(投手)
prop-ja:navbar
  • plain
prop-ja:state
  • off
prop-ja:title
  • 横浜DeNAベイスターズ 2013
prop-ja:titlestyle
  • background-color:#039;color:#fff
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:オーナー
prop-ja:スタジアム
prop-ja:チーム
  • 横浜DeNAベイスターズ
prop-ja:前年
  • 2012 (xsd:integer)
prop-ja:年度
  • 2013 (xsd:integer)
prop-ja:成績
  • 64 (xsd:integer)
  • セントラル・リーグ5位
prop-ja:次年
  • 2014 (xsd:integer)
prop-ja:監督
prop-ja:経営母体
prop-ja:都市
  • 神奈川県横浜市中区
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2013年の横浜DeNAベイスターズは、中畑清監督の2年目のシーズンである。前年シーズンまでは、Aクラス争いから早い段階で脱落するDeNAであったが、このシーズンは、8月終了時点で3位広島に3.5ゲーム差とシーズン終盤までクライマックスシリーズ争いに加わった。しかし、広島が9月以降に貯金を7つ重ねたのに対して、DeNAも貯金を重ねたものの、2つに留まったため、Aクラスに届かず、クライマックスシリーズへの出場を果たすことが出来なかった。戦力としては、中日から移籍してきて、首位打者・打点王を獲得したブランコを中心とした打線がリーグ1位の得点力を発揮したのに対して、投手陣がチーム防御率がリーグ最下位と振るわなかった。
rdfs:label
  • 2013年の横浜DeNAベイスターズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of