2013年の日本シリーズ(2013ねんのにっぽんシリーズ、2013ねんのにほんシリーズ)は、2013年(平成25年)10月26日から11月3日まで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)と読売ジャイアンツ(以下、巨人)による第64回プロ野球日本選手権シリーズである。 今大会も前年に引き続き、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)が大会特別協賛スポンサーとなり、大会名を「KONAMI日本シリーズ2013」として開催された。尚、コナミは本年限りで大会特別協賛スポンサーから撤退し、翌年から三井住友銀行が大会特別協賛スポンサーになった。 楽天は球団創立9年目で初の日本シリーズ出場。本拠地の宮城球場(Kスタ宮城)では初の日本シリーズ開催。巨人は現存のパリーグ6球団と全て日本シリーズで対戦、球団消滅の近鉄とも対戦しており、巨人が日本シリーズで対戦したのは楽天で7球団目。 楽天が4勝3敗で日本一。球団創立9年目での日本一は毎日オリオンズの1年目、西鉄ライオンズの6年目に次ぐ早さである。監督の星野仙一は監督として4度目のシリーズ出場で初の日本一。星野は中日の現役選手時代にも日本一はなく、プロ野球生活で唯一の日本一だった。また、星野にとって本シリーズが生涯最後の出場となった。

Property Value
dbo:abstract
  • 2013年の日本シリーズ(2013ねんのにっぽんシリーズ、2013ねんのにほんシリーズ)は、2013年(平成25年)10月26日から11月3日まで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)と読売ジャイアンツ(以下、巨人)による第64回プロ野球日本選手権シリーズである。 今大会も前年に引き続き、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)が大会特別協賛スポンサーとなり、大会名を「KONAMI日本シリーズ2013」として開催された。尚、コナミは本年限りで大会特別協賛スポンサーから撤退し、翌年から三井住友銀行が大会特別協賛スポンサーになった。 楽天は球団創立9年目で初の日本シリーズ出場。本拠地の宮城球場(Kスタ宮城)では初の日本シリーズ開催。巨人は現存のパリーグ6球団と全て日本シリーズで対戦、球団消滅の近鉄とも対戦しており、巨人が日本シリーズで対戦したのは楽天で7球団目。 楽天が4勝3敗で日本一。球団創立9年目での日本一は毎日オリオンズの1年目、西鉄ライオンズの6年目に次ぐ早さである。監督の星野仙一は監督として4度目のシリーズ出場で初の日本一。星野は中日の現役選手時代にも日本一はなく、プロ野球生活で唯一の日本一だった。また、星野にとって本シリーズが生涯最後の出場となった。 この大会で楽天が日本一になった事により、現存する全12球団が1度は日本一を経験し、パ・リーグでは現存する全球団が平成30年間の内に日本一を経験した事になった。 (ja)
  • 2013年の日本シリーズ(2013ねんのにっぽんシリーズ、2013ねんのにほんシリーズ)は、2013年(平成25年)10月26日から11月3日まで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)と読売ジャイアンツ(以下、巨人)による第64回プロ野球日本選手権シリーズである。 今大会も前年に引き続き、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)が大会特別協賛スポンサーとなり、大会名を「KONAMI日本シリーズ2013」として開催された。尚、コナミは本年限りで大会特別協賛スポンサーから撤退し、翌年から三井住友銀行が大会特別協賛スポンサーになった。 楽天は球団創立9年目で初の日本シリーズ出場。本拠地の宮城球場(Kスタ宮城)では初の日本シリーズ開催。巨人は現存のパリーグ6球団と全て日本シリーズで対戦、球団消滅の近鉄とも対戦しており、巨人が日本シリーズで対戦したのは楽天で7球団目。 楽天が4勝3敗で日本一。球団創立9年目での日本一は毎日オリオンズの1年目、西鉄ライオンズの6年目に次ぐ早さである。監督の星野仙一は監督として4度目のシリーズ出場で初の日本一。星野は中日の現役選手時代にも日本一はなく、プロ野球生活で唯一の日本一だった。また、星野にとって本シリーズが生涯最後の出場となった。 この大会で楽天が日本一になった事により、現存する全12球団が1度は日本一を経験し、パ・リーグでは現存する全球団が平成30年間の内に日本一を経験した事になった。 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 2860980 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 33306 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81584458 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:bu
  • 山村達(1B)、佐々木(2B)、秋村(3B) (ja)
  • 有隅(1B)、飯塚(2B)、山村達(3B) (ja)
  • 佐々木(1B)、木内(2B)、森(3B) (ja)
  • 杉永(1B)、山村達(2B)、飯塚(3B) (ja)
  • 木内(1B)、有隅(2B)、杉永(3B) (ja)
  • 森(1B)、杉永(2B)、有隅(3B) (ja)
  • 秋村(1B)、森(2B)、木内(3B) (ja)
  • 山村達(1B)、佐々木(2B)、秋村(3B) (ja)
  • 有隅(1B)、飯塚(2B)、山村達(3B) (ja)
  • 佐々木(1B)、木内(2B)、森(3B) (ja)
  • 杉永(1B)、山村達(2B)、飯塚(3B) (ja)
  • 木内(1B)、有隅(2B)、杉永(3B) (ja)
  • 森(1B)、杉永(2B)、有隅(3B) (ja)
  • 秋村(1B)、森(2B)、木内(3B) (ja)
prop-ja:h
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • X (ja)
prop-ja:he
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:hh
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:home
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
prop-ja:homeabr
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:homehr
  • 村田2号(7回1点・則本) (ja)
  • 牧田1号(4回1点・澤村) (ja)
  • 矢野1号(8回1点・レイ) (ja)
  • 村田2号(7回1点・則本) (ja)
  • 牧田1号(4回1点・澤村) (ja)
  • 矢野1号(8回1点・レイ) (ja)
prop-ja:hr
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:hsp
  • ○田中(9回) (ja)
  • 内海(6回)- 澤村(1回)- 山口(1回)- ●西村(1回2/3)- 青木(0回1/3) (ja)
  • ●則本(8回)- 小山伸(0回2/3)- ハウザー(0回1/3) (ja)
  • ○美馬(6回)- H則本(2回)- S田中(1回) (ja)
  • ホールトン(3回)- 今村(1回)- 澤村(2回)- ○マシソン(2回)- S山口(1回) (ja)
  • ●杉内(1回2/3)- 小山(3回1/3)- 今村(2回)- 青木(2回) (ja)
  • ●田中(9回) (ja)
  • ○田中(9回) (ja)
  • 内海(6回)- 澤村(1回)- 山口(1回)- ●西村(1回2/3)- 青木(0回1/3) (ja)
  • ●則本(8回)- 小山伸(0回2/3)- ハウザー(0回1/3) (ja)
  • ○美馬(6回)- H則本(2回)- S田中(1回) (ja)
  • ホールトン(3回)- 今村(1回)- 澤村(2回)- ○マシソン(2回)- S山口(1回) (ja)
  • ●杉内(1回2/3)- 小山(3回1/3)- 今村(2回)- 青木(2回) (ja)
  • ●田中(9回) (ja)
prop-ja:lp
  • 杉内(1敗) (ja)
  • 杉内(2敗) (ja)
  • 則本(1敗) (ja)
  • 田中(1勝1敗) (ja)
  • 菅野(1敗) (ja)
  • 西村(1敗1S) (ja)
  • 長谷部(1敗) (ja)
  • 杉内(1敗) (ja)
  • 杉内(2敗) (ja)
  • 則本(1敗) (ja)
  • 田中(1勝1敗) (ja)
  • 菅野(1敗) (ja)
  • 西村(1敗1S) (ja)
  • 長谷部(1敗) (ja)
prop-ja:note
  • 開始:18時17分 有料入場者:44,995人 時間:3時間49分 (ja)
  • 開始:18時18分 有料入場者:44,968人 時間:4時間7分 (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,271人 時間:3時間16分 (ja)
  • 開始:18時18分 有料入場者:44,940人 時間:3時間26分 *国歌独唱は小林沙羅(ソプラノ歌手)、始球式は白井健三(体操選手) (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,209人 時間:3時間20分 *国歌独唱はさとう宗幸(歌手) (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,249人 時間:3時間15分 (ja)
  • (巨人1勝2敗) (ja)
  • (巨人2勝2敗) (ja)
  • (巨人2勝3敗) (ja)
  • (楽天0勝1敗) (ja)
  • (楽天1勝1敗) (ja)
  • (楽天3勝3敗) (ja)
  • (楽天4勝3敗) (ja)
  • 開始:18時33分 有料入場者:25,219人 時間:3時間16分 (ja)
  • 開始:18時17分 有料入場者:44,995人 時間:3時間49分 (ja)
  • 開始:18時18分 有料入場者:44,968人 時間:4時間7分 (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,271人 時間:3時間16分 (ja)
  • 開始:18時18分 有料入場者:44,940人 時間:3時間26分 *国歌独唱は小林沙羅(ソプラノ歌手)、始球式は白井健三(体操選手) (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,209人 時間:3時間20分 *国歌独唱はさとう宗幸(歌手) (ja)
  • 開始:18時35分 有料入場者:25,249人 時間:3時間15分 (ja)
  • (巨人1勝2敗) (ja)
  • (巨人2勝2敗) (ja)
  • (巨人2勝3敗) (ja)
  • (楽天0勝1敗) (ja)
  • (楽天1勝1敗) (ja)
  • (楽天3勝3敗) (ja)
  • (楽天4勝3敗) (ja)
  • 開始:18時33分 有料入場者:25,219人 時間:3時間16分 (ja)
prop-ja:ou
  • 佐々木(LL)、秋村(RL) (ja)
  • 山村達(LL)、飯塚(RL) (ja)
  • 有隅(LL)、杉永(RL) (ja)
  • 木内(LL)、森(RL) (ja)
  • 杉永(LL)、有隅(RL) (ja)
  • 秋村(LL)、佐々木(RL) (ja)
  • 飯塚(LL)、山村達(RL) (ja)
  • 佐々木(LL)、秋村(RL) (ja)
  • 山村達(LL)、飯塚(RL) (ja)
  • 有隅(LL)、杉永(RL) (ja)
  • 木内(LL)、森(RL) (ja)
  • 杉永(LL)、有隅(RL) (ja)
  • 秋村(LL)、佐々木(RL) (ja)
  • 飯塚(LL)、山村達(RL) (ja)
prop-ja:pu
prop-ja:r
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:re
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:rh
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
prop-ja:road
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
prop-ja:roadabr
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
prop-ja:roadhr
  • ジョーンズ1号(1回3点・ホールトン) (ja)
  • ロペス1号(5回2点・田中) (ja)
  • 寺内1号(8回1点・田中) (ja)
  • 村田1号(8回1点・則本) (ja)
  • ジョーンズ1号(1回3点・ホールトン) (ja)
  • ロペス1号(5回2点・田中) (ja)
  • 寺内1号(8回1点・田中) (ja)
  • 村田1号(8回1点・則本) (ja)
prop-ja:rr
  • 0 (xsd:integer)
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:rsp
  • ●菅野(5回1/3)- 澤村(1回1/3)- 青木(0回1/3)- マシソン(1回) (ja)
  • ○内海(6回)- Hマシソン(1回)- H山口(1回)- S西村(1回) (ja)
  • ●杉内(1回2/3)- 澤村(2回1/3)- 内海(3回)- 西村(1回) (ja)
  • ハウザー(3回)- 宮川(0回0/3)- 小山伸(2回)- ●長谷部(2回)- 金刃(1回) (ja)
  • 辛島(5回)- ○則本(5回) (ja)
  • ○菅野(7回)- H山口(1回1/3)- Sマシソン(0回2/3) (ja)
  • ○美馬(5回2/3)- レイ(2回1/3)- 斎藤(1回) (ja)
  • ●菅野(5回1/3)- 澤村(1回1/3)- 青木(0回1/3)- マシソン(1回) (ja)
  • ○内海(6回)- Hマシソン(1回)- H山口(1回)- S西村(1回) (ja)
  • ●杉内(1回2/3)- 澤村(2回1/3)- 内海(3回)- 西村(1回) (ja)
  • ハウザー(3回)- 宮川(0回0/3)- 小山伸(2回)- ●長谷部(2回)- 金刃(1回) (ja)
  • 辛島(5回)- ○則本(5回) (ja)
  • ○菅野(7回)- H山口(1回1/3)- Sマシソン(0回2/3) (ja)
  • ○美馬(5回2/3)- レイ(2回1/3)- 斎藤(1回) (ja)
prop-ja:style
  • width: auto; margin: 0 3em 0 3em; padding: 1em; border: 1px solid #ccc; (ja)
  • width: auto; margin: 0 3em 0 3em; padding: 1em; border: 1px solid #ccc; (ja)
prop-ja:sv
  • 山口(1S) (ja)
  • マシソン(1勝1S) (ja)
  • 田中(1勝1敗1S) (ja)
  • 西村(1S) (ja)
  • 山口(1S) (ja)
  • マシソン(1勝1S) (ja)
  • 田中(1勝1敗1S) (ja)
  • 西村(1S) (ja)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:wp
  • 田中(1勝) (ja)
  • 内海(1勝) (ja)
  • マシソン(1勝) (ja)
  • 則本(1勝1敗) (ja)
  • 美馬(1勝) (ja)
  • 美馬(2勝) (ja)
  • 菅野(1勝1敗) (ja)
  • 田中(1勝) (ja)
  • 内海(1勝) (ja)
  • マシソン(1勝) (ja)
  • 則本(1勝1敗) (ja)
  • 美馬(1勝) (ja)
  • 美馬(2勝) (ja)
  • 菅野(1勝1敗) (ja)
prop-ja:チームa
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
prop-ja:チームb
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
  • 巨人 (ja)
  • 楽天 (ja)
prop-ja:優勝チーム
prop-ja:優勝チームシーズン成績
  • 82 (xsd:integer)
  • (シーズン1位/CS優勝) (ja)
prop-ja:優勝チームリーグ
prop-ja:優勝チーム勝利数
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:優勝チーム監督
prop-ja:守備a
  • [一] (ja)
  • [三] (ja)
  • [中] (ja)
  • [中]右 (ja)
  • [中]左 (ja)
  • [二] (ja)
  • [右] (ja)
  • [左] (ja)
  • [投] (ja)
  • [指] (ja)
  • [捕] (ja)
  • [遊] (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 打右 (ja)
  • (ja)
  • 走中 (ja)
  • 走二 (ja)
  • [右]中 (ja)
  • 打二 (ja)
  • 走左 (ja)
  • [一] (ja)
  • [三] (ja)
  • [中] (ja)
  • [中]右 (ja)
  • [中]左 (ja)
  • [二] (ja)
  • [右] (ja)
  • [左] (ja)
  • [投] (ja)
  • [指] (ja)
  • [捕] (ja)
  • [遊] (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 打右 (ja)
  • (ja)
  • 走中 (ja)
  • 走二 (ja)
  • [右]中 (ja)
  • 打二 (ja)
  • 走左 (ja)
prop-ja:守備b
  • [一] (ja)
  • [三] (ja)
  • [中] (ja)
  • [中]右 (ja)
  • [中]左 (ja)
  • [二] (ja)
  • [右] (ja)
  • [右]左 (ja)
  • [左] (ja)
  • [左]右 (ja)
  • [投] (ja)
  • [指] (ja)
  • [捕] (ja)
  • [遊] (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 打中 (ja)
  • 打左 (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 走二 (ja)
  • 走指 (ja)
  • [左]中 (ja)
  • 打二 (ja)
  • 右左 (ja)
  • 打左一 (ja)
  • [一] (ja)
  • [三] (ja)
  • [中] (ja)
  • [中]右 (ja)
  • [中]左 (ja)
  • [二] (ja)
  • [右] (ja)
  • [右]左 (ja)
  • [左] (ja)
  • [左]右 (ja)
  • [投] (ja)
  • [指] (ja)
  • [捕] (ja)
  • [遊] (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 打中 (ja)
  • 打左 (ja)
  • (ja)
  • (ja)
  • 走二 (ja)
  • 走指 (ja)
  • [左]中 (ja)
  • 打二 (ja)
  • 右左 (ja)
  • 打左一 (ja)
prop-ja:対戦チーム
prop-ja:対戦チームシーズン成績
  • 84 (xsd:integer)
  • (シーズン1位/CS優勝) (ja)
prop-ja:対戦チームリーグ
prop-ja:対戦チーム勝利数
  • 3 (xsd:integer)
prop-ja:対戦チーム監督
prop-ja:打順a
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:打順b
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
prop-ja:敢闘選手
prop-ja:最高殊勲選手
prop-ja:試合日程
  • --10-26
prop-ja:選手a
prop-ja:選手b
prop-ja:開催年
  • 2013 (xsd:integer)
dct:subject
rdfs:comment
  • 2013年の日本シリーズ(2013ねんのにっぽんシリーズ、2013ねんのにほんシリーズ)は、2013年(平成25年)10月26日から11月3日まで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)と読売ジャイアンツ(以下、巨人)による第64回プロ野球日本選手権シリーズである。 今大会も前年に引き続き、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)が大会特別協賛スポンサーとなり、大会名を「KONAMI日本シリーズ2013」として開催された。尚、コナミは本年限りで大会特別協賛スポンサーから撤退し、翌年から三井住友銀行が大会特別協賛スポンサーになった。 楽天は球団創立9年目で初の日本シリーズ出場。本拠地の宮城球場(Kスタ宮城)では初の日本シリーズ開催。巨人は現存のパリーグ6球団と全て日本シリーズで対戦、球団消滅の近鉄とも対戦しており、巨人が日本シリーズで対戦したのは楽天で7球団目。 楽天が4勝3敗で日本一。球団創立9年目での日本一は毎日オリオンズの1年目、西鉄ライオンズの6年目に次ぐ早さである。監督の星野仙一は監督として4度目のシリーズ出場で初の日本一。星野は中日の現役選手時代にも日本一はなく、プロ野球生活で唯一の日本一だった。また、星野にとって本シリーズが生涯最後の出場となった。 (ja)
  • 2013年の日本シリーズ(2013ねんのにっぽんシリーズ、2013ねんのにほんシリーズ)は、2013年(平成25年)10月26日から11月3日まで開催された東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)と読売ジャイアンツ(以下、巨人)による第64回プロ野球日本選手権シリーズである。 今大会も前年に引き続き、ゲームソフト大手のコナミ株式会社(後のコナミホールディングス株式会社)が大会特別協賛スポンサーとなり、大会名を「KONAMI日本シリーズ2013」として開催された。尚、コナミは本年限りで大会特別協賛スポンサーから撤退し、翌年から三井住友銀行が大会特別協賛スポンサーになった。 楽天は球団創立9年目で初の日本シリーズ出場。本拠地の宮城球場(Kスタ宮城)では初の日本シリーズ開催。巨人は現存のパリーグ6球団と全て日本シリーズで対戦、球団消滅の近鉄とも対戦しており、巨人が日本シリーズで対戦したのは楽天で7球団目。 楽天が4勝3敗で日本一。球団創立9年目での日本一は毎日オリオンズの1年目、西鉄ライオンズの6年目に次ぐ早さである。監督の星野仙一は監督として4度目のシリーズ出場で初の日本一。星野は中日の現役選手時代にも日本一はなく、プロ野球生活で唯一の日本一だった。また、星野にとって本シリーズが生涯最後の出場となった。 (ja)
rdfs:label
  • 2013年の日本シリーズ (ja)
  • 2013年の日本シリーズ (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of