Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2009 PDC CHALLENGE TOURNAMENTは、2009年に開催された初開催のPDC CHALLENGE TOURNAMENTである。2004 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップよりPDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップの日本人プレイヤー枠は存在したが、2010 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップからPDC CHALLENGE TOURNAMENTのチャンピオンにこの枠を与えることとなった。これにより、このトーナメントで優勝すれば、PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップに出場できるという明朗な選抜方式となっている。初チャンピオン及び2010 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ出場者は、村松治樹となった。なお、The Finalは、ダーツ最高峰のレフリーであるラス・ブレイが来日し、レフリーを務めた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2470602 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 15207 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 114 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56816919 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:champion(s)_
  • 村松治樹
prop-ja:dates
  • --08-09
  • --09-21
  • --10-25
prop-ja:format
  • legs
prop-ja:internet
  • J-STUDIO
prop-ja:location
prop-ja:organisation(s)_
  • PDJ
prop-ja:rd
  • 決勝
  • 準決勝
  • 準々決勝
prop-ja:rd1Score
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:rd1Seed
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:rd1Team
  • 吉田裕計 ()
  • 安食賢一 ()
  • 村松治樹 ()
  • 松本嵐 ()
  • 橋本守容 ()
  • 沖山祐一 ()
  • 竹内淳 ()
  • 赤松大輔 ()
prop-ja:rd2Score
  • 1 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
prop-ja:rd2Seed
  • 1 (xsd:integer)
  • 2 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:rd2Team
  • 吉田裕計 ()
  • 村松治樹 ()
  • 松本嵐 ()
  • 橋本守容 ()
prop-ja:rd3Score
  • 2 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:rd3Seed
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:rd3Team
  • 村松治樹 ()
  • 橋本守容 ()
prop-ja:teamWidth
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:tournamentName
  • 2009 (xsd:integer)
prop-ja:venue
  • 神戸国際展示場
  • パンパシフィック横浜ベイホテル東急
  • 横浜産貿ホール
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 2009 PDC CHALLENGE TOURNAMENTは、2009年に開催された初開催のPDC CHALLENGE TOURNAMENTである。2004 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップよりPDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップの日本人プレイヤー枠は存在したが、2010 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップからPDC CHALLENGE TOURNAMENTのチャンピオンにこの枠を与えることとなった。これにより、このトーナメントで優勝すれば、PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップに出場できるという明朗な選抜方式となっている。初チャンピオン及び2010 PDC ワールド・ダーツ・チャンピオンシップ出場者は、村松治樹となった。なお、The Finalは、ダーツ最高峰のレフリーであるラス・ブレイが来日し、レフリーを務めた。
rdfs:label
  • 2009 PDC CHALLENGE TOURNAMENT
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of