Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • この項では2004年のアルビレックス新潟について記述する。前年J2で優勝し、アルビレックス新潟はJ1に初昇格した。監督は前年に引き続き反町康治が務めた。また、J1昇格に貢献した多くの選手もチームに残留した上で、J1のクラブへ移籍していた鈴木慎吾、寺川能人が復帰。更に、桑原裕義、梅山修、喜多靖らJ1でのプレー経験がある選手の獲得に成功し、新外国人選手としてエジミウソンも獲得した。念願のJ1での戦いとなった2004シーズン1stステージでは3勝5分け7敗の14位と苦戦したが、2ndステージでは攻撃はエジミウソン、オゼアス、ファビーニョのブラジル人3トップに任せて残り全員で守備をする分担システムがはまり、10月23日に発生した中越地震の影響を受けながらも一時は3位まで順位を上げた。2ndステージの最終順位は7勝2分け6敗の7位、年間順位は10位で初のJ1リーグ戦を終えた。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2715792 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 9568 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 84 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55845711 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:averageAttendance
  • 37689 (xsd:integer)
prop-ja:body
  • FFFFFF
prop-ja:cup
prop-ja:cup1Result
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:cup2Result
  • グループリーグB 3位
prop-ja:date
  • --11-13
prop-ja:goals
  • 上野優作
  • 寺川能人
prop-ja:league
prop-ja:leagueResult
  • 10 (xsd:integer)
prop-ja:leagueTopscorer
  • エジミウソン
prop-ja:leftarm
  • FFFFFF
prop-ja:m
  • 3 (xsd:integer)
  • 4 (xsd:integer)
  • 5 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
  • 7 (xsd:integer)
  • 8 (xsd:integer)
  • 9 (xsd:integer)
  • 10 (xsd:integer)
  • 12 (xsd:integer)
  • 13 (xsd:integer)
  • 14 (xsd:integer)
  • 15 (xsd:integer)
  • 16 (xsd:integer)
  • A
  • H
  • L
  • W
  • D
prop-ja:manager
  • 反町康治
prop-ja:nextseason
  • 2005 (xsd:integer)
prop-ja:patternB
  • 10800.0
  • _ALBIREX_03a
prop-ja:patternLa
  • 10800.0
  • _ALBIREX_03a
prop-ja:patternRa
  • 10800.0
  • _ALBIREX_03a
prop-ja:patternSh
  • 10800.0
  • _adidasonwhite2011
prop-ja:patternSo
  • _3_stripes_blue
prop-ja:prevseason
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:rightarm
  • FFFFFF
prop-ja:round
  • 4 (xsd:integer)
prop-ja:score
  • 2 (xsd:integer)
prop-ja:season
  • 2004 (xsd:integer)
prop-ja:shorts
  • 0 (xsd:integer)
  • FB6E02
prop-ja:socks
  • FFFFFF
prop-ja:stadium
prop-ja:team
prop-ja:time
  • 1110.0
prop-ja:u
  • --01-22
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • この項では2004年のアルビレックス新潟について記述する。前年J2で優勝し、アルビレックス新潟はJ1に初昇格した。監督は前年に引き続き反町康治が務めた。また、J1昇格に貢献した多くの選手もチームに残留した上で、J1のクラブへ移籍していた鈴木慎吾、寺川能人が復帰。更に、桑原裕義、梅山修、喜多靖らJ1でのプレー経験がある選手の獲得に成功し、新外国人選手としてエジミウソンも獲得した。念願のJ1での戦いとなった2004シーズン1stステージでは3勝5分け7敗の14位と苦戦したが、2ndステージでは攻撃はエジミウソン、オゼアス、ファビーニョのブラジル人3トップに任せて残り全員で守備をする分担システムがはまり、10月23日に発生した中越地震の影響を受けながらも一時は3位まで順位を上げた。2ndステージの最終順位は7勝2分け6敗の7位、年間順位は10位で初のJ1リーグ戦を終えた。
rdfs:label
  • 2004年のアルビレックス新潟
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of