Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:GrandPrix/course
  • 4.361
dbpedia-owl:GrandPrix/distance
  • 305.27
dbpedia-owl:abstract
  • 2002年カナダグランプリ (XL Grand Prix Air Canada) は、2002年F1世界選手権の第8戦として、2002年6月9日にジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催された。ミハエル・シューマッハはシーズンを十分にリードしていたものの、このレースの予選ではファン・パブロ・モントーヤがポールポジションを獲得し、戦闘力が向上してきたウィリアムズ勢に脅かされつつあった。決勝ではモントーヤがエンジントラブルのためリタイアし、ウィリアムズにとってはマシンの信頼性確保が課題となった。ルーベンス・バリチェロには十分な優勝の可能性があったものの、ジャック・ヴィルヌーヴがエンジントラブルのため危険な場所に停止したために、セーフティーカーが導入されたことで勝利をあきらめざるを得なかった。デビッド・クルサードはレース終盤、バリチェロの猛追を受けながら2位を死守した。
dbpedia-owl:country
dbpedia-owl:course
  • 4361.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:distance
  • 305270.000000 (xsd:double)
dbpedia-owl:distanceLaps
  • 305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:fastestDriver
dbpedia-owl:fastestDriverCountry
dbpedia-owl:firstDriver
dbpedia-owl:firstDriverCountry
dbpedia-owl:location
dbpedia-owl:poleDriver
dbpedia-owl:poleDriverCountry
dbpedia-owl:secondDriver
dbpedia-owl:thirdDriver
dbpedia-owl:thirdDriverCountry
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2353217 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5548 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 98 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56880828 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:2位ドライバー
prop-ja:3位ドライバー
prop-ja:course
  • Street circuit
prop-ja:courseMi
  • 2.710000 (xsd:double)
prop-ja:distanceLaps
  • 70 (xsd:integer)
prop-ja:distanceMi
  • 189.700000 (xsd:double)
prop-ja:fastTeam
prop-ja:firstTeam
prop-ja:flタイム
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:flドライバー
prop-ja:officialName
  • XL Grand Prix Air Canada
prop-ja:poleTeam
prop-ja:ppタイム
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:ppドライバー
prop-ja:raceNo
  • 8 (xsd:integer)
prop-ja:seasonNo
  • 17 (xsd:integer)
prop-ja:secondTeam
prop-ja:thirdTeam
prop-ja:type
  • F1
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:グランプリ名
  • カナダ
prop-ja:コースレイアウト
  • Circuit Monreal.png
prop-ja:コース長
  • 4.361000 (xsd:double)
prop-ja:シーズン
  • 2002 (xsd:integer)
prop-ja:レース距離
  • 305.270000 (xsd:double)
prop-ja:優勝ドライバー
prop-ja:前回
  • 2001 (xsd:integer)
prop-ja:前戦
  • モナコ
prop-ja:日本以外
  • #
prop-ja:次回
  • 2003 (xsd:integer)
prop-ja:次戦
  • ヨーロッパ
prop-ja:決勝日天候
  • Clear
prop-ja:決勝開催日
  • --06-09
prop-ja:開催サーキット
prop-ja:開催サーキット所在地
prop-ja:開催年
  • 2002 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 2002年カナダグランプリ (XL Grand Prix Air Canada) は、2002年F1世界選手権の第8戦として、2002年6月9日にジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで開催された。ミハエル・シューマッハはシーズンを十分にリードしていたものの、このレースの予選ではファン・パブロ・モントーヤがポールポジションを獲得し、戦闘力が向上してきたウィリアムズ勢に脅かされつつあった。決勝ではモントーヤがエンジントラブルのためリタイアし、ウィリアムズにとってはマシンの信頼性確保が課題となった。ルーベンス・バリチェロには十分な優勝の可能性があったものの、ジャック・ヴィルヌーヴがエンジントラブルのため危険な場所に停止したために、セーフティーカーが導入されたことで勝利をあきらめざるを得なかった。デビッド・クルサードはレース終盤、バリチェロの猛追を受けながら2位を死守した。
rdfs:label
  • 2002年カナダグランプリ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • カナダ
  • ジル・ヴィルヌーヴ・サーキット
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of