Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-ジクロロフェノキシさくさん、2,4-dichlorophenoxyacetic acid、略称 2,4-D)は、除草剤の一種である。植物ホルモンであるオーキシン様の作用を持つため、植物ホルモン剤としても使用されることがある。双子葉植物の茎頂に作用して異常な細胞分裂を発生させることによって枯らす作用があり、温度が高いほど除草効果が著しい。一方、イネ科などの単子葉植物にはあまり影響を与えず(選択性除草剤)、水田や芝の除草に広く用いられている。除草剤として市販される際には、無機塩類(ナトリウム塩類など)や有機塩類(アミン塩類)、およびエステルの製剤とされる。
dbpedia-owl:imageSize
  • 220 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 970438 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1591 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51947946 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagealt
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:imagefile
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:imagesize
  • 220 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:othernames
  • 24 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸(2,4-ジクロロフェノキシさくさん、2,4-dichlorophenoxyacetic acid、略称 2,4-D)は、除草剤の一種である。植物ホルモンであるオーキシン様の作用を持つため、植物ホルモン剤としても使用されることがある。双子葉植物の茎頂に作用して異常な細胞分裂を発生させることによって枯らす作用があり、温度が高いほど除草効果が著しい。一方、イネ科などの単子葉植物にはあまり影響を与えず(選択性除草剤)、水田や芝の除草に広く用いられている。除草剤として市販される際には、無機塩類(ナトリウム塩類など)や有機塩類(アミン塩類)、およびエステルの製剤とされる。
rdfs:label
  • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 2,4-ジクロロフェノキシ酢酸
  • 2,4-D、2,4-PA
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of