Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1998年の西武ライオンズでは、1998年における西武ライオンズの動向をまとめる。この年の西武ライオンズは、東尾修監督の4年目のシーズンである。このシーズンは西武ライオンズ球場のドーム化作業中に行われたシーズンであり、観客席の上部のみステンレスの金属屋根がある状態で行われた(名称はこの年から西武ドームに変更)。5月以降、日本ハムが独走し、西武は5割前後を行ったり来たりする状態であったため、7月には首位日本ハムに10ゲーム差となり、パ・リーグ連覇を絶望視されるような差が開いた。しかし、8月に入ると日本ハムが大失速し、9月には西武・日本ハム・近鉄・ダイエーの4チームの大混戦となった。大混戦の中で9月・10月に貯金2を2ヶ月連続で堅実に重ねた西武が最終的に抜け出し、パ・リーグ2連覇を果たした。日本シリーズでは38年ぶりにセ・リーグを制覇した横浜ベイスターズに4勝2敗で敗れ、日本一を逃した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2938977 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 17899 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 305 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58786280 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:bgcolor
  • 0 (xsd:integer)
  • 6 (xsd:integer)
prop-ja:bodyclass
  • hlist hlist-pipe
prop-ja:color
  • fff
prop-ja:group
  • 監督
  • 内野手
  • 外野手
  • 投手
  • 捕手
  • 一軍コーチ
  • 二軍監督・コーチ
prop-ja:groupstyle
  • background-color:#0a0;color:#fff
prop-ja:list
  • 78 (xsd:integer)
  • *77 須藤豊(ヘッド) *86 森繁和(投手) *70 杉本正(投手) *71 土井正博(打撃) *85 広橋公寿(打撃) *73 伊原春樹(守備走塁) *90 鈴木康友(守備走塁) *92 浜本龍治(バッテリー) *98 岡本光(トレーニング) *96 宮本英治(ストレングス&コンディショニング)
  • *5 中嶋聡 *22 和田一浩 *27 伊東勤 *31 植田幸弘 *52 今久留主成幸 *62 渡邉孝男 *68 田原晃司
  • *0 河田雄祐 *1 佐々木誠 *12 垣内哲也 *23 大塚光二 *25 青木和義 *37 大友進 *42 ペンバートン *44 清水雅治 *51 小関竜也 *58 宮地克彦 *64 熊澤当緒琉
  • *2 黒田哲史 *3 玉野宏昌 *4 ラービー *6 田辺徳雄 *7 松井稼頭央 *8 鈴木健 *10 高木大成 *24 金村義明 *30 原井和也 *32 犬伏稔昌 *40 高木浩之 *45 山田潤 *57 上田浩明 *59 前原博之 *60 マルティネス *61 古屋剛 *65 岸川雄二 *66 安藤真児 *67 佐伯秀喜
  • *81 鈴木葉留彦(監督) *84 加藤初(投手) *80 森山良二(トレーニング&投手) *74 西岡良洋(打撃) *87 行沢久隆(守備走塁) *79 笘篠誠治(守備走塁) *75 中尾孝義(バッテリー) *89 中西弘明(コーチ兼編成担当) *99 上野正康(ストレングス&コンディショニング) *88 相馬勝也(チームスタッフ) *91 大井久士(チームスタッフ) *93 仲田秀司(チームスタッフ)
  • *11 安藤正則 *13 西口文也 *14 石井貴 *15 谷中真二 *16 潮崎哲也 *17 新谷博 *19 森慎二 *20 豊田清 *21 西崎幸広 *28 竹下潤 *29 杉山賢人 *33 ブロス *34 橋本武広 *35 土肥義弘 *36 デニー友利 *38 佐藤友紀 *39 渡辺智男 *41 鳥谷部健一 *43 横田久則 *46 カラーラ *47 寺本比呂文 *48 馬渕隆雄 *49 坂本竜一 *50 平沼定晴 *53 大島寛 *54 芝﨑和広 *55 平良幸一 *56 松田和哉 *63 谷口功一 *69 小石澤浄孝
prop-ja:navbar
  • plain
prop-ja:state
  • off
prop-ja:title
  • 西武ライオンズ 1998
prop-ja:titlestyle
  • background-color:#06c;color:#fff
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:オーナー
prop-ja:スタジアム
prop-ja:チーム
  • 西武ライオンズ
prop-ja:前年
  • 1997 (xsd:integer)
prop-ja:年度
  • 1998 (xsd:integer)
prop-ja:成績
  • 2 (xsd:integer)
  • 70 (xsd:integer)
  • パシフィック・リーグ優勝
  • 日本シリーズ敗退
prop-ja:次年
  • 1999 (xsd:integer)
prop-ja:監督
prop-ja:経営母体
prop-ja:都市
  • 埼玉県所沢市
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1998年の西武ライオンズでは、1998年における西武ライオンズの動向をまとめる。この年の西武ライオンズは、東尾修監督の4年目のシーズンである。このシーズンは西武ライオンズ球場のドーム化作業中に行われたシーズンであり、観客席の上部のみステンレスの金属屋根がある状態で行われた(名称はこの年から西武ドームに変更)。5月以降、日本ハムが独走し、西武は5割前後を行ったり来たりする状態であったため、7月には首位日本ハムに10ゲーム差となり、パ・リーグ連覇を絶望視されるような差が開いた。しかし、8月に入ると日本ハムが大失速し、9月には西武・日本ハム・近鉄・ダイエーの4チームの大混戦となった。大混戦の中で9月・10月に貯金2を2ヶ月連続で堅実に重ねた西武が最終的に抜け出し、パ・リーグ2連覇を果たした。日本シリーズでは38年ぶりにセ・リーグを制覇した横浜ベイスターズに4勝2敗で敗れ、日本一を逃した。
rdfs:label
  • 1998年の西武ライオンズ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of