Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1991年のスポーツカー世界選手権は、FIAスポーツカー世界選手権の39年目のシーズン。1991年4月14日に日本の鈴鹿サーキットで開幕し、10月28日に日本のオートポリスで閉幕するまで、全8戦で争われた。シリーズはグループCカーによって争われ、カテゴリー1が1991年の新しい規定車両で、カテゴリー2が1991年以前の規定車両で争われた。ル・マン24時間が3年ぶりにシリーズに復帰した。シーズンはテオ・ファビがドライバーズタイトルを獲得し、シルクカット・ジャガーがチームタイトルを獲得した。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1144362 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 20132 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 278 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58472640 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:previouslink
  • 1990 (xsd:integer)
prop-ja:series
  • スポーツカー世界選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1991 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1991年のスポーツカー世界選手権は、FIAスポーツカー世界選手権の39年目のシーズン。1991年4月14日に日本の鈴鹿サーキットで開幕し、10月28日に日本のオートポリスで閉幕するまで、全8戦で争われた。シリーズはグループCカーによって争われ、カテゴリー1が1991年の新しい規定車両で、カテゴリー2が1991年以前の規定車両で争われた。ル・マン24時間が3年ぶりにシリーズに復帰した。シーズンはテオ・ファビがドライバーズタイトルを獲得し、シルクカット・ジャガーがチームタイトルを獲得した。
rdfs:label
  • 1991年のスポーツカー世界選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of