Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1984年のJSL(第20回日本サッカーリーグ1部および第13回日本サッカーリーグ2部)は、1部が1984年5月12日から11月18日まで、2部が4月30日から12月2日まで行われた。優勝は、1部が読売サッカークラブ、2部が住友金属工業蹴球団であった。日本サッカーリーグ発足20周年記念として、それまでの感謝と新時代の到来をアピールする為のサッカー界へのメッセージが込められたポスターが発表された。往年の名ストライカー釜本邦茂を起用したオールヌードポスターはキャッチフレーズの「格闘技宣言」と共に話題となった。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1093596 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8334 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 153 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53740394 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:averageAttendance
  • 3.641000 (xsd:double)
prop-ja:averageGoals
  • 2.800000 (xsd:double)
prop-ja:leagueTopscorer
prop-ja:matches
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:nextseason
  • 1985 (xsd:integer)
prop-ja:prevseason
  • 1983 (xsd:integer)
prop-ja:season
  • 1984 (xsd:integer)
prop-ja:totalGoals
  • 252 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:winners
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1984年のJSL(第20回日本サッカーリーグ1部および第13回日本サッカーリーグ2部)は、1部が1984年5月12日から11月18日まで、2部が4月30日から12月2日まで行われた。優勝は、1部が読売サッカークラブ、2部が住友金属工業蹴球団であった。日本サッカーリーグ発足20周年記念として、それまでの感謝と新時代の到来をアピールする為のサッカー界へのメッセージが込められたポスターが発表された。往年の名ストライカー釜本邦茂を起用したオールヌードポスターはキャッチフレーズの「格闘技宣言」と共に話題となった。
rdfs:label
  • 1984年のJSL
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of