Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1981年の世界ラリー選手権(1981 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第9回大会となる。全12戦でタイトルが争われた。スケジュールはニュージーランドに代わってブラジルが開催された。1981年のドライバーズ・タイトルはロスマンズ・ラリーチームのアリ・バタネンが獲得、これはプライベイターがタイトルを獲得した唯一の記録となった。マニファクチャラーズ・タイトルはタルボが獲得した。この年、アウディ・クワトロが参戦を果たし、WRCの新時代が到来した。これは初の4輪駆動車であった。当初は重量がありすぎて複雑すぎると考えられたが、デビューシーズンに3勝を挙げたことでその真価を証明した。3勝の中にはラリー・サンレモにおけるミシェル・ムートンの初勝利が含まれたが、これはWRCにおける唯一の女性ドライバーによる勝利である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2673218 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22159 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 237 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47168976 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • 世界ラリー選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1981 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1981年の世界ラリー選手権(1981 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第9回大会となる。全12戦でタイトルが争われた。スケジュールはニュージーランドに代わってブラジルが開催された。1981年のドライバーズ・タイトルはロスマンズ・ラリーチームのアリ・バタネンが獲得、これはプライベイターがタイトルを獲得した唯一の記録となった。マニファクチャラーズ・タイトルはタルボが獲得した。この年、アウディ・クワトロが参戦を果たし、WRCの新時代が到来した。これは初の4輪駆動車であった。当初は重量がありすぎて複雑すぎると考えられたが、デビューシーズンに3勝を挙げたことでその真価を証明した。3勝の中にはラリー・サンレモにおけるミシェル・ムートンの初勝利が含まれたが、これはWRCにおける唯一の女性ドライバーによる勝利である。
rdfs:label
  • 1981年の世界ラリー選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of