Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1980年の世界ラリー選手権(1980 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第8回大会となる。全12戦でタイトルが争われた。スケジュールはケベックに代わってラリー・アルゼンチンが開催された。これは南米大陸で開催された初のWRCとなる。フィアットに乗るドイツ人ドライバーのヴァルター・ロールが初のタイトルを獲得した。フィアットは3度目、そして最後のマニファクチャラーズ・タイトルを獲得した。ハンヌ・ミッコラとビヨルン・ワルデガルドは前年に引き続いて激戦を繰り広げ、ポイント差も前年同様1ポイントという僅差であったが、今シーズンはミッコラに軍配が上がった。フィアットはニューカマーのダットサンとフォードの挑戦を受けたが、これを退けた。また、メルセデス・ベンツはランキング4位に入ったが、これは彼らにとって最後のWRCシーズンとなった。スウェーデンおよびフィンランドはドライバーズ・ポイントのみが争われた。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2673573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 23097 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 248 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 47045485 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:series
  • 世界ラリー選手権
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:year
  • 1980 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1980年の世界ラリー選手権(1980 World Rally Championship season)は、FIA世界ラリー選手権の第8回大会となる。全12戦でタイトルが争われた。スケジュールはケベックに代わってラリー・アルゼンチンが開催された。これは南米大陸で開催された初のWRCとなる。フィアットに乗るドイツ人ドライバーのヴァルター・ロールが初のタイトルを獲得した。フィアットは3度目、そして最後のマニファクチャラーズ・タイトルを獲得した。ハンヌ・ミッコラとビヨルン・ワルデガルドは前年に引き続いて激戦を繰り広げ、ポイント差も前年同様1ポイントという僅差であったが、今シーズンはミッコラに軍配が上がった。フィアットはニューカマーのダットサンとフォードの挑戦を受けたが、これを退けた。また、メルセデス・ベンツはランキング4位に入ったが、これは彼らにとって最後のWRCシーズンとなった。スウェーデンおよびフィンランドはドライバーズ・ポイントのみが争われた。
rdfs:label
  • 1980年の世界ラリー選手権
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of