Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1975年のパシフィック・リーグプレーオフは、前期優勝の上田利治監督率いる阪急ブレーブスと後期優勝の西本幸雄監督率いる近鉄バファローズとの対決となった。西本は2年前まで阪急の監督を務め、弱小チームだった阪急を5度の優勝を誇る強豪チームに育て上げた張本人であり、近鉄監督としてもBクラス常連のチームを就任2年でプレーオフ進出するまでに育て上げた。西本のチームを継承する形で阪急監督となった上田は、かつて阪急のコーチとして西本に師事しており、師弟対決としても話題を呼んだ。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1389691 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3793 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59135893 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1975年のパシフィック・リーグプレーオフは、前期優勝の上田利治監督率いる阪急ブレーブスと後期優勝の西本幸雄監督率いる近鉄バファローズとの対決となった。西本は2年前まで阪急の監督を務め、弱小チームだった阪急を5度の優勝を誇る強豪チームに育て上げた張本人であり、近鉄監督としてもBクラス常連のチームを就任2年でプレーオフ進出するまでに育て上げた。西本のチームを継承する形で阪急監督となった上田は、かつて阪急のコーチとして西本に師事しており、師弟対決としても話題を呼んだ。
rdfs:label
  • 1975年のパシフィック・リーグプレーオフ
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of