Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1968年のAFLは、1970年にNFLと合併したAFLの8年目のシーズンであり、合併前のNFLチャンピオンとAFLチャンピオンが対戦した第3回スーパーボウルが1969年1月12日に開催されたシーズンである。この年から、AFL10チーム目のチームとして、シンシナティ・ベンガルズが加わった。第9回AFLチャンピオンシップで、ニューヨーク・ジェッツがオークランド・レイダーズを27対23で破り、AFLチャンピオンに輝いた。第1回、第2回スーパーボウルでNFL代表・パッカーズに敗れた新興リーグのAFLは、NFLより格下と見られていたが、ジェッツQB・ジョー・ネイマスが第3回スーパーボウルについて、「日曜はジェッツが勝つ、俺が保証する。」と宣言し、ボルチモア・コルツを宣言通り、16-7で破った。宣言通りの勝利を収めたことで、ネイマスはカリスマ的人気を獲得した。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3133053 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 4079 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 47 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54331271 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1968年のAFLは、1970年にNFLと合併したAFLの8年目のシーズンであり、合併前のNFLチャンピオンとAFLチャンピオンが対戦した第3回スーパーボウルが1969年1月12日に開催されたシーズンである。この年から、AFL10チーム目のチームとして、シンシナティ・ベンガルズが加わった。第9回AFLチャンピオンシップで、ニューヨーク・ジェッツがオークランド・レイダーズを27対23で破り、AFLチャンピオンに輝いた。第1回、第2回スーパーボウルでNFL代表・パッカーズに敗れた新興リーグのAFLは、NFLより格下と見られていたが、ジェッツQB・ジョー・ネイマスが第3回スーパーボウルについて、「日曜はジェッツが勝つ、俺が保証する。」と宣言し、ボルチモア・コルツを宣言通り、16-7で破った。宣言通りの勝利を収めたことで、ネイマスはカリスマ的人気を獲得した。
rdfs:label
  • 1968年のAFL
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of