Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1964年のアメリカ空軍T-39機の撃墜事件は、冷戦の最中の1964年1月28日に訓練中であったアメリカ空軍の非武装のT-39 セイバーライナー機が東ドイツのエアフルトでソビエト空軍のMiG-19戦闘機に撃墜された事件である。当該機の乗員はジェラルド・ハナフォード中佐(Gerald K. Hannaford)、ドナルド・ミラード大尉(Donald Grant Millard)とジョン・ロレイン大尉(John F. Lorraine)の3名であった。この3名全員死亡というのは、冷戦の最中の数少ない直接的な要因での死亡者となった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2917734 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 6411 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 53 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52511845 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:caption
  • アメリカ空軍のT-39
prop-ja:casualties
  • 無し
  • アメリカ空軍の士官3名が死亡
prop-ja:conflict
  • 1964 (xsd:integer)
prop-ja:date
  • 1964-01-28 (xsd:date)
prop-ja:partof
prop-ja:place
  • 東ドイツ フォーゲルスベルク
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
georss:point
  • 51.11932222222222 11.23345
rdf:type
rdfs:comment
  • 1964年のアメリカ空軍T-39機の撃墜事件は、冷戦の最中の1964年1月28日に訓練中であったアメリカ空軍の非武装のT-39 セイバーライナー機が東ドイツのエアフルトでソビエト空軍のMiG-19戦闘機に撃墜された事件である。当該機の乗員はジェラルド・ハナフォード中佐(Gerald K. Hannaford)、ドナルド・ミラード大尉(Donald Grant Millard)とジョン・ロレイン大尉(John F. Lorraine)の3名であった。この3名全員死亡というのは、冷戦の最中の数少ない直接的な要因での死亡者となった。
rdfs:label
  • 1964年のアメリカ空軍T-39機の撃墜事件
owl:sameAs
geo:lat
  • 51.119324 (xsd:float)
geo:long
  • 11.233450 (xsd:float)
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of