Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1938 FIFAワールドカップ 地区予選は、36のナショナルチームがエントリーした。FIFAの2大会連続でヨーロッパで開催するという決定は、大会が2つの大陸の間で交互に行われると考えていた南アメリカで大問題になり、ウルグアイやアルゼンチン等が参加を辞退した。また、前回大会優勝国が自動的に予選を免除された初めての大会である。本大会に出場できるのは16チームで、初出場したのはノルウェー、ポーランド、エジプト、キューバ、オランダ領東インドである。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2198455 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7360 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 34 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58745478 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1938 FIFAワールドカップ 地区予選は、36のナショナルチームがエントリーした。FIFAの2大会連続でヨーロッパで開催するという決定は、大会が2つの大陸の間で交互に行われると考えていた南アメリカで大問題になり、ウルグアイやアルゼンチン等が参加を辞退した。また、前回大会優勝国が自動的に予選を免除された初めての大会である。本大会に出場できるのは16チームで、初出場したのはノルウェー、ポーランド、エジプト、キューバ、オランダ領東インドである。
rdfs:label
  • 1938 FIFAワールドカップ・予選
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of