Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 1800年アメリカ合衆国大統領選挙(1800ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英:United States presidential election, 1800)は、時として「1800年の革命」とも呼ばれ、トーマス・ジェファーソンがジョン・アダムズを破った選挙である。この結果で民主共和党が支配する時代となり、連邦党の時代は終わりを告げた。この選挙はアメリカ合衆国憲法に元々あった欠陥を露呈した。選挙人団になった人々は大統領にのみ投票した。副大統領はこの選挙で次点となった者とされていた。民主共和党はジェファーソンに対する投票は計画通りだったが、アーロン・バーのことは考えておらず、これが手抜かりとなり、ジェファーソンとバーの投票結果が同点になった。選挙の行方は連邦党の優勢な下院の手に握られることになった。連邦党員の大半はジェファーソンが大統領になることを阻止するためにバーに投票し、その結果は1週間に及ぶ行き詰まりとなった。連邦党のアレクサンダー・ハミルトンはバーよりもジェファーソンを好んでおり、ジェファーソンのために集票に動き、これでジェファーソンが大統領になった。このハミルトンの行動は1804年にバーとの決闘を引き起こし、ハミルトンはその時に死んだ。ジェファーソンの勝利は、当時としてアメリカで最も辛辣な大統領選を終わらせた。1804年にアメリカ合衆国憲法修正第12条が批准された。この修正では、選挙人は大統領と副大統領の候補をはっきりと区別して投票することとなった。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1242855 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 11885 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 76 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 54305998 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 1800年アメリカ合衆国大統領選挙(1800ねんアメリカがっしゅうこくだいとうりょうせんきょ、英:United States presidential election, 1800)は、時として「1800年の革命」とも呼ばれ、トーマス・ジェファーソンがジョン・アダムズを破った選挙である。この結果で民主共和党が支配する時代となり、連邦党の時代は終わりを告げた。この選挙はアメリカ合衆国憲法に元々あった欠陥を露呈した。選挙人団になった人々は大統領にのみ投票した。副大統領はこの選挙で次点となった者とされていた。民主共和党はジェファーソンに対する投票は計画通りだったが、アーロン・バーのことは考えておらず、これが手抜かりとなり、ジェファーソンとバーの投票結果が同点になった。選挙の行方は連邦党の優勢な下院の手に握られることになった。連邦党員の大半はジェファーソンが大統領になることを阻止するためにバーに投票し、その結果は1週間に及ぶ行き詰まりとなった。連邦党のアレクサンダー・ハミルトンはバーよりもジェファーソンを好んでおり、ジェファーソンのために集票に動き、これでジェファーソンが大統領になった。このハミルトンの行動は1804年にバーとの決闘を引き起こし、ハミルトンはその時に死んだ。ジェファーソンの勝利は、当時としてアメリカで最も辛辣な大統領選を終わらせた。1804年にアメリカ合衆国憲法修正第12条が批准された。この修正では、選挙人は大統領と副大統領の候補をはっきりと区別して投票することとなった。
rdfs:label
  • 1800年アメリカ合衆国大統領選挙
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of