Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 18-クラウン-6(18-crown-6)は、分子式 [C2H4O]6、IUPAC名 1,4,7,10,13,16-ヘキサオキサシクロオクタデカンで表される有機化合物である。本化合物はクラウンエーテルの一種である。クラウンエーテル類は、いくつかの金属カチオンを中心の空洞に配位する。18-クラウン-6は特にカリウムカチオンに対して親和性を示す。クラウンエーテル類の開発の功績により、チャールズ・ペダーセンは1987年のノーベル化学賞を受賞した。
dbpedia-owl:imageSize
  • 150 (xsd:integer)
dbpedia-owl:iupacName
  • 1,4,7,10,13,16-hexaoxacyclooctadecane
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2334311 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3061 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 28 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 51607819 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:imagefile
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:imagename
  • Ball-and-stick model
  • Skeletal formula
prop-ja:imagesize
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:iupacname
  • 147101316 (xsd:integer)
prop-ja:name
  • 18 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 18-クラウン-6(18-crown-6)は、分子式 [C2H4O]6、IUPAC名 1,4,7,10,13,16-ヘキサオキサシクロオクタデカンで表される有機化合物である。本化合物はクラウンエーテルの一種である。クラウンエーテル類は、いくつかの金属カチオンを中心の空洞に配位する。18-クラウン-6は特にカリウムカチオンに対して親和性を示す。クラウンエーテル類の開発の功績により、チャールズ・ペダーセンは1987年のノーベル化学賞を受賞した。
rdfs:label
  • 18-クラウン-6
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 18-Crown-6
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of