Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 10tトラック(じゅっトントラック)は、陸上自衛隊が1950年代-1960年代初期にかけて運用していた積載量10トンのトラックである。このクラスは自衛隊で使用された他の大型トラックとは異なり、ダンプカーとコンクリートミキサー車のみの限定的な採用だった。製造元は民生デイゼル工業(現UDトラックス)
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2321028 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1060 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 20 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57114145 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 10tトラック(じゅっトントラック)は、陸上自衛隊が1950年代-1960年代初期にかけて運用していた積載量10トンのトラックである。このクラスは自衛隊で使用された他の大型トラックとは異なり、ダンプカーとコンクリートミキサー車のみの限定的な採用だった。製造元は民生デイゼル工業(現UDトラックス)
rdfs:label
  • 10tトラック (自衛隊)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of