Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チェコ国鉄071号線、別名ニンブルク~ムラダー・ボレスラフ線(チェコ語;Železniční trať Nymburk – Mladá Boleslav)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。1870年、オーストリア北西部鉄道によって開業した。ヴィーンとベルリンを結ぶ路線として建設されたが、現在その役割は090号線が担っており、こちらはコリーンとムラダー・ボレスラフを結ぶ路線としての役割を担っている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3022915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3637 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 29 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 53889976 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:lnge
  • 30 (xsd:integer)
prop-ja:spurweite
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:streckennr
  • 71 (xsd:integer)
prop-ja:vMax
  • 100 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チェコ国鉄071号線、別名ニンブルク~ムラダー・ボレスラフ線(チェコ語;Železniční trať Nymburk – Mladá Boleslav)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。1870年、オーストリア北西部鉄道によって開業した。ヴィーンとベルリンを結ぶ路線として建設されたが、現在その役割は090号線が担っており、こちらはコリーンとムラダー・ボレスラフを結ぶ路線としての役割を担っている。
rdfs:label
  • 071号線 (チェコ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of