Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • チェコ国鉄026号線、別名ティーニシチェ・ナド・オルリチー~オトヴィツェ停留所線(チェコ語;Železniční trať Týniště nad Orlicí – Otovice zastávka)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。1875年から1876年にかけて、オーストリア国有鉄道の路線として開業した。元々、オーストリア・チェコとポーランドのシロンスク地方を結ぶ路線として建設されたが、現在はナーホド郡内のローカル輸送が中心である。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3003588 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8338 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 46 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 56615097 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • --06-07
prop-ja:lnge
  • 82 (xsd:integer)
prop-ja:neigung
  • 15 (xsd:integer)
prop-ja:spurweite
  • 1435 (xsd:integer)
prop-ja:streckennr
  • 26 (xsd:integer)
prop-ja:vMax
  • 90 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:ソートキー
dcterms:subject
rdfs:comment
  • チェコ国鉄026号線、別名ティーニシチェ・ナド・オルリチー~オトヴィツェ停留所線(チェコ語;Železniční trať Týniště nad Orlicí – Otovice zastávka)は、チェコ国鉄の鉄道線の名称である。1875年から1876年にかけて、オーストリア国有鉄道の路線として開業した。元々、オーストリア・チェコとポーランドのシロンスク地方を結ぶ路線として建設されたが、現在はナーホド郡内のローカル輸送が中心である。
rdfs:label
  • 026号線 (チェコ)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of