Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 龍樹(りゅうじゅ、梵: नागार्जुन、Nāgārjuna、テルグ文字: నాగార్జున, チベット語: ཀླུ་སྒྲུབ、シンハラ語: නාගර්පුන කොණ්ඩේ)は、2世紀に生まれたインド仏教の僧である。「龍樹」とは、サンスクリットの「ナーガールジュナ」の漢訳名で、日本では漢訳名を用いることが多い。別訳に龍勝・龍成がある。大乗仏教中観派の祖であり、日本では、八宗の祖師と称される。浄土真宗の七高僧の第一祖とされ「龍樹菩薩」、「龍樹大士」と尊称される。龍猛 (りゅうみょう、Nāgāhvaya、別訳 龍叫) は、密祖(密教の祖)とされ真言宗では真言八祖の1人である。長らく龍樹と同一視されてきたが、諸説あるもののおそらくは、6世紀ごろの別人である。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 11178 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 8842 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 130 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59221726 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 2015 (xsd:integer)
prop-ja:section
  • 1 (xsd:integer)
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:名前
  • 龍樹
prop-ja:宗派
prop-ja:尊称
  • 龍樹菩薩・龍樹大士
prop-ja:
  • 大龍菩薩
prop-ja:没地
  • インド
prop-ja:生地
  • インド 伝
prop-ja:生没年
  • 150 (xsd:integer)
prop-ja:画像
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:著作
prop-ja:説明文
  • 頭上にナーガをいだく龍樹
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 龍樹(りゅうじゅ、梵: नागार्जुन、Nāgārjuna、テルグ文字: నాగార్జున, チベット語: ཀླུ་སྒྲུབ、シンハラ語: නාගර්පුන කොණ්ඩේ)は、2世紀に生まれたインド仏教の僧である。「龍樹」とは、サンスクリットの「ナーガールジュナ」の漢訳名で、日本では漢訳名を用いることが多い。別訳に龍勝・龍成がある。大乗仏教中観派の祖であり、日本では、八宗の祖師と称される。浄土真宗の七高僧の第一祖とされ「龍樹菩薩」、「龍樹大士」と尊称される。龍猛 (りゅうみょう、Nāgāhvaya、別訳 龍叫) は、密祖(密教の祖)とされ真言宗では真言八祖の1人である。長らく龍樹と同一視されてきたが、諸説あるもののおそらくは、6世紀ごろの別人である。
rdfs:label
  • 龍樹
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:storyEditor of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:脚本 of
is foaf:primaryTopic of