Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 黒猫中隊(くろねこちゅうたい、こくびょうちゅうたい、繁体字:黑貓中隊、簡体字:黑猫中隊、拼音: Hēi māo zhōngduì)は、台湾空軍に1961年から1974年まで存在した第8航空大隊第35中隊の通称である。通常は、空軍気象偵察研究班(空軍氣象偵查研究組 / 空军气象侦查研究组)の名で任務を行なった。桃園飛行場を基地に、26名の台湾空軍パイロットがアメリカ合衆国でU-2偵察機の訓練を受け、102回(122回説もある、)の中華人民共和国領空での監視飛行を含む、約220回の任務に従事した。名称は、隊員の1人であった陳懷生少校(zh、本名:懷生、戦死後上校に昇進)が、同じく台湾を基地に活動していたCIAのU-2飛行隊「黒蝙蝠中隊」(en)のエンブレムを基に、U-2偵察機の機体と偵察という任務特性から描いた、金色の目をした黒猫をあしらったエンブレムに因む。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 2109244 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 7660 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 123 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55240031 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 黒猫中隊(くろねこちゅうたい、こくびょうちゅうたい、繁体字:黑貓中隊、簡体字:黑猫中隊、拼音: Hēi māo zhōngduì)は、台湾空軍に1961年から1974年まで存在した第8航空大隊第35中隊の通称である。通常は、空軍気象偵察研究班(空軍氣象偵查研究組 / 空军气象侦查研究组)の名で任務を行なった。桃園飛行場を基地に、26名の台湾空軍パイロットがアメリカ合衆国でU-2偵察機の訓練を受け、102回(122回説もある、)の中華人民共和国領空での監視飛行を含む、約220回の任務に従事した。名称は、隊員の1人であった陳懷生少校(zh、本名:懷生、戦死後上校に昇進)が、同じく台湾を基地に活動していたCIAのU-2飛行隊「黒蝙蝠中隊」(en)のエンブレムを基に、U-2偵察機の機体と偵察という任務特性から描いた、金色の目をした黒猫をあしらったエンブレムに因む。
rdfs:label
  • 黒猫中隊
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of