Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『黒死館殺人事件』(こくしかんさつじんじけん)は、小栗虫太郎の長編探偵小説。全編、膨大な衒学趣味(ペダントリー)に彩られており、夢野久作の『ドグラ・マグラ』、中井英夫の『虚無への供物』とともに、日本探偵小説史上の「三大奇書」、三大アンチミステリーの一つに数えられている。
dbpedia-owl:author
dbpedia-owl:literaryGenre
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 92368 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 5086 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 54 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59198582 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:author
prop-ja:genre
prop-ja:portal
  • 文学
prop-ja:published
  • 1934 (xsd:integer)
prop-ja:publisher
  • 『新青年』
prop-ja:title
  • 黒死館殺人事件
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 『黒死館殺人事件』(こくしかんさつじんじけん)は、小栗虫太郎の長編探偵小説。全編、膨大な衒学趣味(ペダントリー)に彩られており、夢野久作の『ドグラ・マグラ』、中井英夫の『虚無への供物』とともに、日本探偵小説史上の「三大奇書」、三大アンチミステリーの一つに数えられている。
rdfs:label
  • 黒死館殺人事件
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 黒死館殺人事件
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of