Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 黄金まくわ(おうごんまくわ)は、ウリ科の果菜で、奈良県在来のマクワウリの品種である。県内で古くから栽培され、親しまれてきた伝統野菜の一つであり、全国の地方品種の中でも優れた特徴をもつ奈良のマクワウリが、「黄金まくわ」の名で、奈良県により「大和野菜」に認定されている。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3238904 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 3573 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 100 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 57989205 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 黄金まくわ(おうごんまくわ)は、ウリ科の果菜で、奈良県在来のマクワウリの品種である。県内で古くから栽培され、親しまれてきた伝統野菜の一つであり、全国の地方品種の中でも優れた特徴をもつ奈良のマクワウリが、「黄金まくわ」の名で、奈良県により「大和野菜」に認定されている。
rdfs:label
  • 黄金まくわ
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of