Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 黄海道(ファンヘド、こうかいどう)は、李氏朝鮮の行政区分朝鮮八道の一つ。主要都市である黄州と海州から頭文字を取って命名された。黄海に面していた故の名称ではない。高麗時代は「西海道」と呼ばれていた。現在の北朝鮮の行政区分、黄海北道・黄海南道に相当する。なお、朝鮮八道の他の道と違い、北朝鮮政府成立後に南北に分割されたため、韓国では分割を認めておらず、以北五道にも「黄海道」として1つに数えられている。なお、かつて黄海道に属していた一部の離島(白翎島など)は現在韓国政府が実効支配しており、仁川広域市に属している。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 262935 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1168 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 36 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 55435017 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:hangeul
  • 황해도
prop-ja:hanja
  • 黃海道
prop-ja:hiragana
  • こうかいどう
prop-ja:katakana
  • ファンヘド
prop-ja:latin
  • Hwanghae Province
prop-ja:title
  • 黄海道
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 黄海道(ファンヘド、こうかいどう)は、李氏朝鮮の行政区分朝鮮八道の一つ。主要都市である黄州と海州から頭文字を取って命名された。黄海に面していた故の名称ではない。高麗時代は「西海道」と呼ばれていた。現在の北朝鮮の行政区分、黄海北道・黄海南道に相当する。なお、朝鮮八道の他の道と違い、北朝鮮政府成立後に南北に分割されたため、韓国では分割を認めておらず、以北五道にも「黄海道」として1つに数えられている。なお、かつて黄海道に属していた一部の離島(白翎島など)は現在韓国政府が実効支配しており、仁川広域市に属している。
rdfs:label
  • 黄海道
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:birthPlace of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:生地 of
is prop-ja:画像説明 of
is foaf:primaryTopic of