Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、金融担当大臣(第18・19代)、為公会(麻生派)会長。学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。首相退任後、2012年12月26日に第2次安倍内閣で副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として再入閣した。首相経験者としては、首相を再登板した者を含めて、幣原喜重郎、吉田茂、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に続き戦後6人目。自由民主党総裁経験者としての再入閣は、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に加え、河野洋平、谷垣禎一を含めると合計6人となる。モントリオールオリンピッククレー射撃(クレー・スキート競技)日本代表(41位)。弟の麻生泰は、人材派遣会社アソウ・ヒューマニーセンターを傘下に持つ麻生グループ代表である。また、実妹は皇族の寛仁親王妃信子殿下にあたる。信仰宗教はキリスト教(カトリック)であり、洗礼名は「フランシスコ」。
dbpedia-owl:activeYearsStartDate
  • 1926-02-01 (xsd:date)
  • 1928-01-01 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthDate
  • 1940-09-20 (xsd:date)
dbpedia-owl:birthPlace
dbpedia-owl:imageSize
  • 200 (xsd:integer)
dbpedia-owl:occupation
dbpedia-owl:party
dbpedia-owl:predecessor
dbpedia-owl:school
dbpedia-owl:spouse
dbpedia-owl:successor
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1840666 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 94968 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 1609 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59246915 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:after
prop-ja:before
prop-ja:title
prop-ja:titlestyle
  • background:lightBlue
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:years
  • 1991 (xsd:integer)
  • 2012 (xsd:integer)
  • 第3・4・5代:2003年 - 2005年
  • 初代:2006年 -
  • 第137・138代:2005年 - 2007年
  • 第17・18代:2012年 -
  • 第17代:1982年 - 1984年
  • 第21・22代:2012年 -
  • 第23代:2008年 - 2009年
  • 第2代:1997年 - 2003年
  • 第2代:2001年
  • 第40代:2007年
  • 第42代:2008年
  • 第44代:2001年 - 2003年
  • 第53代:1996年 - 1997年
  • 第92代:2008年 - 2009年
  • 第?代:2008年 - 2014年
prop-ja:その他職歴
prop-ja:ウェブサイト
prop-ja:サイトタイトル
  • 麻生太郎オフィシャルサイト
prop-ja:人名
  • 麻生 太郎
prop-ja:元首
prop-ja:元首職
  • 天皇
prop-ja:内閣
prop-ja:出生地
  • 福岡県飯塚市
prop-ja:出身校
  • 学習院大学政経学部卒業
prop-ja:前代
  • 91 (xsd:integer)
prop-ja:前職
prop-ja:前首相名
  • 福田康夫
prop-ja:各国語表記
  • あそう たろう
prop-ja:国旗
  • JPN
prop-ja:在任期間
  • 2008 (xsd:integer)
prop-ja:就任日
  • --01-23
  • --07-08
  • --09-22
  • --09-24
  • --10-31
  • --11-07
  • --11-28
  • --12-26
prop-ja:当代
  • 92 (xsd:integer)
prop-ja:所属政党
prop-ja:次代
  • 93 (xsd:integer)
prop-ja:次首相名
  • 鳩山由紀夫
prop-ja:生年月日
  • 1940-09-20 (xsd:date)
prop-ja:画像
  • Taro Aso in World Economic Forum Annual Meeting in Davos .jpg
prop-ja:画像サイズ
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:称号・勲章
prop-ja:職名
prop-ja:親族(政治家)_
prop-ja:退任日
  • --04-26
  • --08-27
  • --09-11
  • --09-16
  • --10-31
  • 現職
prop-ja:配偶者
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、金融担当大臣(第18・19代)、為公会(麻生派)会長。学習院大学政経学部にて政治学士(学習院大学)を取得し、スタンフォード大学、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに留学する。その後、麻生産業に入社し、麻生セメント(後の麻生)の社長や日本青年会議所の会頭などを経て、1979年(昭和54年)衆議院選挙に初当選。以後1983年(昭和58年)の落選を除き、当選回数12回を数える。経済企画庁長官(第53代)、経済財政政策担当大臣(第2代)、自由民主党政務調査会長、総務大臣(第3・4・5代)、外務大臣(第137・138代)、自由民主党幹事長を経て2008年自由民主党総裁選挙により、第23代自由民主党総裁に選出され、第92代内閣総理大臣に就任した。首相退任後、2012年12月26日に第2次安倍内閣で副総理兼財務大臣兼金融担当大臣として再入閣した。首相経験者としては、首相を再登板した者を含めて、幣原喜重郎、吉田茂、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に続き戦後6人目。自由民主党総裁経験者としての再入閣は、宮澤喜一、橋本龍太郎、安倍晋三に加え、河野洋平、谷垣禎一を含めると合計6人となる。モントリオールオリンピッククレー射撃(クレー・スキート競技)日本代表(41位)。弟の麻生泰は、人材派遣会社アソウ・ヒューマニーセンターを傘下に持つ麻生グループ代表である。また、実妹は皇族の寛仁親王妃信子殿下にあたる。信仰宗教はキリスト教(カトリック)であり、洗礼名は「フランシスコ」。
rdfs:label
  • 麻生太郎
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:homepage
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 麻生 太郎
is dbpedia-owl:author of
is dbpedia-owl:predecessor of
is dbpedia-owl:relative of
is dbpedia-owl:spouse of
is dbpedia-owl:successor of
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:after of
is prop-ja:author of
is prop-ja:before of
is prop-ja:incumbent of
is prop-ja:primeminister of
is prop-ja:relations of
is prop-ja:主席閣僚氏名 of
is prop-ja:人物 of
is prop-ja:会長 of
is prop-ja:当選者名 of
is prop-ja:次席閣僚氏名 of
is prop-ja:現職氏名 of
is prop-ja:職務代行者氏名 of
is prop-ja:親戚 of
is prop-ja:親族(政治家)_ of
is prop-ja:配偶者 of
is prop-ja:関係する人物 of
is foaf:primaryTopic of