鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。 寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。

Property Value
dbo:abstract
  • 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。 寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。 (ja)
  • 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。 寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。 (ja)
dbo:address
  • 京都府京都市北区金閣寺町1 (ja)
  • 京都府京都市北区金閣寺町1 (ja)
dbo:wikiPageExternalLink
dbo:wikiPageID
  • 15127 (xsd:integer)
dbo:wikiPageLength
  • 15276 (xsd:nonNegativeInteger)
dbo:wikiPageRevisionID
  • 81468550 (xsd:integer)
dbo:wikiPageWikiLink
prop-ja:date
  • 20111109171932 (xsd:decimal)
prop-ja:title
  • 日本建築の美 Aesthetics in Nippon Architecture 鹿苑寺金閣 (ja)
  • 日本建築の美 Aesthetics in Nippon Architecture 鹿苑寺金閣 (ja)
prop-ja:url
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:公式hp
prop-ja:別称
  • 金閣寺 (ja)
  • 北山殿 (ja)
  • 北山第 (ja)
  • 金閣寺 (ja)
  • 北山殿 (ja)
  • 北山第 (ja)
prop-ja:創建年
  • 応永4年(1397年) (ja)
  • 応永4年(1397年) (ja)
prop-ja:名称
  • 鹿苑寺 (ja)
  • 鹿苑寺 (ja)
prop-ja:地図
  • Japan Kyoto city#Japan (ja)
  • Japan Kyoto city#Japan (ja)
prop-ja:宗派
prop-ja:寺格
  • 相国寺境外塔頭 (ja)
  • 相国寺境外塔頭 (ja)
prop-ja:山号
prop-ja:所在地
  • 京都府京都市北区金閣寺町1 (ja)
  • 京都府京都市北区金閣寺町1 (ja)
prop-ja:文化財
  • dbpedia-ja:世界遺産
  • 絹本著色足利義満像、大書院障壁画ほか(重要文化財) (ja)
  • 庭園(特別史跡、特別名勝) (ja)
prop-ja:本尊
prop-ja:札所等
  • 神仏霊場巡拝の道第93番 (ja)
  • 神仏霊場巡拝の道第93番 (ja)
prop-ja:正式名
  • 北山鹿苑禪寺 (ja)
  • 北山鹿苑禪寺 (ja)
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:画像説明
  • 舎利殿(金閣) (ja)
  • 舎利殿(金閣) (ja)
prop-ja:開基
prop-ja:開山
dct:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。 寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。 (ja)
  • 鹿苑寺(ろくおんじ)は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺。建物の内外に金箔を貼った3層の楼閣建築である舎利殿は金閣(きんかく)、舎利殿を含めた寺院全体は金閣寺(きんかくじ)として知られる。相国寺の山外塔頭寺院である。 寺名は開基(創設者)である室町幕府3代将軍足利義満の法号・鹿苑院殿にちなむ。山号は北山(ほくざん)。寺紋は五七桐。義満の北山山荘をその死後に寺としたものである。舎利殿は室町時代前期の北山文化を代表する建築であったが、昭和25年(1950年)に放火により焼失し、昭和30年(1955年)に再建された。平成6年(1994年)にユネスコの世界遺産(文化遺産)「古都京都の文化財」の構成資産に登録されている。 (ja)
rdfs:label
  • 鹿苑寺 (ja)
  • 鹿苑寺 (ja)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 鹿苑寺 (ja)
  • 鹿苑寺 (ja)
foaf:page
is dbo:wikiPageDisambiguates of
is dbo:wikiPageRedirects of
is dbo:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:siteImgCapt of
is prop-ja:title of
is prop-ja:標的 of
is prop-ja:特記事項 of
is prop-ja:画像の説明 of
is foaf:primaryTopic of