Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 鳥栖スタジアム(とすスタジアム、Tosu Stadium)は、佐賀県鳥栖市にあるフットボール専用の球技場である。施設は鳥栖市が所有し、2013年3月末までは鳥栖市地域振興財団が指定管理者として運営管理を行っていたが、同財団の解散に伴い2013年4月以降は鳥栖市が直営で管理を行っている。なお、久留米市の健康食品会社「ベストアメニティ」が命名権を取得しており、2008年1月より「ベストアメニティスタジアム」(BEST AMENITY STADIUM、略称ベアスタ)の呼称を用いている(後述)。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 50769 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 10416 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 115 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58141101 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:e(東経)及びw(西経)_
  • E
prop-ja:mapSize
  • 200 (xsd:integer)
prop-ja:n(北緯)及びs(南緯)_
  • N
prop-ja:pushpinMap
  • Japan Saga
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:アクセス
  • [[#交通]]を参照。
prop-ja:グラウンド
prop-ja:スタジアム名称
  • 鳥栖スタジアム
prop-ja:ピッチサイズ
  • 4080.0
prop-ja:使用チーム、大会
  • IRB TOSHIBA JUNIOR WORLD CHAMPIONSHIP 2009, JAPAN.(2009年)
  • サガン鳥栖(Jリーグ)
  • 鳥栖フューチャーズ(1996年)
prop-ja:収容能力
  • 24490 (xsd:integer)
prop-ja:大型映像装置
prop-ja:建設者
prop-ja:建設費
  • 約67億円
prop-ja:愛称
  • ベストアメニティスタジアム
prop-ja:所在地
  • 佐賀県鳥栖市京町812
prop-ja:所有者
prop-ja:旧称
  • 鳥栖スタジアム
prop-ja:照明
prop-ja:画像
  • 300 (xsd:integer)
prop-ja:経度分
  • 31 (xsd:integer)
prop-ja:経度度
  • 130 (xsd:integer)
prop-ja:経度秒
  • 12.200000 (xsd:double)
prop-ja:緯度分
  • 22 (xsd:integer)
prop-ja:緯度度
  • 33 (xsd:integer)
prop-ja:緯度秒
  • 18.200000 (xsd:double)
prop-ja:設計者
prop-ja:起工
  • --02-01
prop-ja:運用者
  • 鳥栖市
prop-ja:開場
  • 1996 (xsd:integer)
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 鳥栖スタジアム(とすスタジアム、Tosu Stadium)は、佐賀県鳥栖市にあるフットボール専用の球技場である。施設は鳥栖市が所有し、2013年3月末までは鳥栖市地域振興財団が指定管理者として運営管理を行っていたが、同財団の解散に伴い2013年4月以降は鳥栖市が直営で管理を行っている。なお、久留米市の健康食品会社「ベストアメニティ」が命名権を取得しており、2008年1月より「ベストアメニティスタジアム」(BEST AMENITY STADIUM、略称ベアスタ)の呼称を用いている(後述)。
rdfs:label
  • 鳥栖スタジアム
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:ground of
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is prop-ja:stadium of
is prop-ja:スタジアム of
is prop-ja:画像の説明 of
is prop-ja:競技場 of
is foaf:primaryTopic of