Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 魚津市民会館(うおづしみんかいかん)は、富山県魚津市本江にかつて所在していた市立の文化施設である。1962年6月、魚津産業文化会館としてオープン。その年のうちに魚津市民会館に改称。大ホール(2階席あり)があった。開館以降、様々な文化行事、コンサートなどに使用されてきた。1994年に新川文化ホールが開館してからは、文化行事などが新川文化ホールで行うことが多くなったため、市民研修センターなどとして使用してきた。さらに、2002年に新川学びの森天神山交流館が開館してからは、ほとんど利用されなくなってしまった。このため、魚津市立図書館の改築に合わせて、取り壊されることになった。現在、跡地には魚津市立図書館が建つ。魚津図書館と隣り合う形であったため、旧魚津図書館の場所は、現在の図書館の駐車場となっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 905222 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 504 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 14 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 46620410 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 魚津市民会館(うおづしみんかいかん)は、富山県魚津市本江にかつて所在していた市立の文化施設である。1962年6月、魚津産業文化会館としてオープン。その年のうちに魚津市民会館に改称。大ホール(2階席あり)があった。開館以降、様々な文化行事、コンサートなどに使用されてきた。1994年に新川文化ホールが開館してからは、文化行事などが新川文化ホールで行うことが多くなったため、市民研修センターなどとして使用してきた。さらに、2002年に新川学びの森天神山交流館が開館してからは、ほとんど利用されなくなってしまった。このため、魚津市立図書館の改築に合わせて、取り壊されることになった。現在、跡地には魚津市立図書館が建つ。魚津図書館と隣り合う形であったため、旧魚津図書館の場所は、現在の図書館の駐車場となっている。
rdfs:label
  • 魚津市民会館
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of