Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『魔獣戦士ルナ・ヴァルガー』(まじゅうせんしルナ・ヴァルガー)は、角川スニーカー文庫から出ていた、秋津透によるライトノベル作品。全12巻で、第1巻の初版発行は1988年4月25日、最終の第12巻は1993年3月1日初版発行。外伝は1995年6月1日初版発行。イラストレーションを1巻から9巻までがあろひろし、10巻から12巻と外伝はつなき亜樹が手がけた(基本デザインは継承)。現実世界とは異なる異世界を舞台にしたファンタジー作品であるが、本作独特の特異な性格を持ったキャラクター達が巻き起こすストーリーが特徴。著者特有のルビを多用した文体で、本編中にはエロチシズムな描写が多かった。また、非常に緻密な世界設定がなされ、実際に活用されていた。本作に続いて「魔獣戦記ネオ・ヴァルガー」も出され、ヴァルガーシリーズを形成した。また本作だけでもアニメーションやテーブルトークRPGにもなっている。
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 297607 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 19806 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 103 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58656759 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『魔獣戦士ルナ・ヴァルガー』(まじゅうせんしルナ・ヴァルガー)は、角川スニーカー文庫から出ていた、秋津透によるライトノベル作品。全12巻で、第1巻の初版発行は1988年4月25日、最終の第12巻は1993年3月1日初版発行。外伝は1995年6月1日初版発行。イラストレーションを1巻から9巻までがあろひろし、10巻から12巻と外伝はつなき亜樹が手がけた(基本デザインは継承)。現実世界とは異なる異世界を舞台にしたファンタジー作品であるが、本作独特の特異な性格を持ったキャラクター達が巻き起こすストーリーが特徴。著者特有のルビを多用した文体で、本編中にはエロチシズムな描写が多かった。また、非常に緻密な世界設定がなされ、実際に活用されていた。本作に続いて「魔獣戦記ネオ・ヴァルガー」も出され、ヴァルガーシリーズを形成した。また本作だけでもアニメーションやテーブルトークRPGにもなっている。
rdfs:label
  • 魔獣戦士ルナ・ヴァルガー
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageDisambiguates of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of