Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 魂生大明神(こんせいだいみょうじん)は、岐阜県羽島郡笠松町にある神社である。御神体は男性器の陰茎をかたちどった物である。毎月第2日曜日に月並祭。毎年11月3日は例大祭で祭典、神事、厄払いなど多彩な行事が行われる。境内には「へそ塚」が祀られている。
dbpedia-owl:address
  • 岐阜県羽島郡笠松町八幡町
dbpedia-owl:enshrinedDeity
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1212275 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 1836 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 44 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 52562535 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
prop-ja:例祭
  • --11-03
prop-ja:創建
  • 江戸時代中期
prop-ja:名称
  • 魂生大明神
prop-ja:所在地
  • 岐阜県羽島郡笠松町八幡町
prop-ja:画像
  • 250 (xsd:integer)
prop-ja:祭神
  • 金精神
dcterms:subject
rdf:type
rdfs:comment
  • 魂生大明神(こんせいだいみょうじん)は、岐阜県羽島郡笠松町にある神社である。御神体は男性器の陰茎をかたちどった物である。毎月第2日曜日に月並祭。毎年11月3日は例大祭で祭典、神事、厄払いなど多彩な行事が行われる。境内には「へそ塚」が祀られている。
rdfs:label
  • 魂生大明神 (笠松町)
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
foaf:name
  • 魂生大明神
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of