Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • 『魂☆姫』(たまひめ)は、剣康之による日本の漫画作品。ジャイブ刊『月刊コミックラッシュ』2006年7月号掲載の読み切り作品「魂姫」(単行本5巻に収録)をベースに、同誌の2007年3月号より連載されていた漫画作品であり、著者にとって初のオリジナル漫画連載である。単行本は7巻まで刊行された。掲載誌のウェブコミック配信サイト移行後、長期間の連載休止が続いていたが2012年より『魂☆姫 ULTIMA』に改題し、エンターブレイン『ファミ通コミッククリア』へ移籍して連載を再開、2013年に完結した。『ULTIMA』の話数はラッシュ時代のエピソードを継続して第54話からカウントされており、ストーリー上もそのまま続いている。単行本も新装され、月刊コミックラッシュ連載分のエピソードが1巻から4巻前半に収録。4巻後半から5巻にコミッククリア連載分が収録された。一部のキャラクターデザインは、内藤隆が協力している。
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 1737463 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 12707 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 82 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 58828320 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:_
  • ファミ通コミッククリア
prop-ja:redirect
  • 魂☆姫 ULTIMA
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • 『魂☆姫』(たまひめ)は、剣康之による日本の漫画作品。ジャイブ刊『月刊コミックラッシュ』2006年7月号掲載の読み切り作品「魂姫」(単行本5巻に収録)をベースに、同誌の2007年3月号より連載されていた漫画作品であり、著者にとって初のオリジナル漫画連載である。単行本は7巻まで刊行された。掲載誌のウェブコミック配信サイト移行後、長期間の連載休止が続いていたが2012年より『魂☆姫 ULTIMA』に改題し、エンターブレイン『ファミ通コミッククリア』へ移籍して連載を再開、2013年に完結した。『ULTIMA』の話数はラッシュ時代のエピソードを継続して第54話からカウントされており、ストーリー上もそのまま続いている。単行本も新装され、月刊コミックラッシュ連載分のエピソードが1巻から4巻前半に収録。4巻後半から5巻にコミッククリア連載分が収録された。一部のキャラクターデザインは、内藤隆が協力している。
rdfs:label
  • 魂☆姫
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageRedirects of
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of