Data Table
PropertyValue
dbpedia-owl:abstract
  • この項目では知られるかぎりきわめて高い金額で売買された絵画を一覧にしている。高額な絵画の歴史は、1987年のゴッホの『ひまわり』に始まる。このときの価格はわずか2年前に打ち立てられた記録の3倍以上に及んだ。このオークションは、初めて「モダンの」絵画が最高額を記録したという点でも重要である。つまりそれ以前には最高額を更新するのは常にオールド・マスターだったのである。その後、最も高い値がつく絵画はたいていオークションを経るようになるのだが、こういった事態はそれ以前には考えられないことだった(とはいえこの一覧には、最上位の4作品をはじめ幾つかの個人販売も含まれている)。2012年の時点での最高額はセザンヌの『カード遊びをする人々』につけられた価格であり、この作品は2011年に少なくとも2億5千万ドルで取引されている 。
dbpedia-owl:thumbnail
dbpedia-owl:wikiPageExternalLink
dbpedia-owl:wikiPageID
  • 3085479 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageLength
  • 22879 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageOutDegree
  • 116 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageRevisionID
  • 59014720 (xsd:integer)
dbpedia-owl:wikiPageWikiLink
prop-ja:wikiPageUsesTemplate
dcterms:subject
rdfs:comment
  • この項目では知られるかぎりきわめて高い金額で売買された絵画を一覧にしている。高額な絵画の歴史は、1987年のゴッホの『ひまわり』に始まる。このときの価格はわずか2年前に打ち立てられた記録の3倍以上に及んだ。このオークションは、初めて「モダンの」絵画が最高額を記録したという点でも重要である。つまりそれ以前には最高額を更新するのは常にオールド・マスターだったのである。その後、最も高い値がつく絵画はたいていオークションを経るようになるのだが、こういった事態はそれ以前には考えられないことだった(とはいえこの一覧には、最上位の4作品をはじめ幾つかの個人販売も含まれている)。2012年の時点での最高額はセザンヌの『カード遊びをする人々』につけられた価格であり、この作品は2011年に少なくとも2億5千万ドルで取引されている 。
rdfs:label
  • 高額な絵画の一覧
owl:sameAs
prov:wasDerivedFrom
foaf:depiction
foaf:isPrimaryTopicOf
is dbpedia-owl:wikiPageWikiLink of
is foaf:primaryTopic of